軽自動車税(種別割)の減免申請

更新日:2023年05月01日

身体に障害がある方などには軽自動車税(種別割)の減免制度があります。

対象となる障害の区分および級別

障害者手帳に記載されている障害の区分が、減免対象の区分に該当するかをご確認ください。

手帳の種類及び障害の区分

障害の級別

体障害者手帳

視覚障害

1級から3級までの各級又は4級の1

聴覚障害

2級又は3級

平衡機能障害

3級

音声機能又は言語機能の障害

3級(こう頭が摘出された場合に限る。)

上肢不自由

1級又は2級

下肢不自由

1級から6級までの各級

体幹不自由

1級から3級までの各級又は5級

乳幼児期以前の非進行性の脳病変による運動機能障害

上肢機能

1級又は2級

移動機能

1級から6級までの各級

心臓機能障害、じん臓機能障害、呼吸器機能障害

ぼうこう又は直腸の機能障害、小腸の機能障害

1級又は3級

ヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能障害

肝臓機能障害

1級から3級までの各級

戦傷病者手帳

身体障害者手帳の減免の範囲に準じます。

療育手帳

マルA又はA

精神障害者保健福祉手帳

1級で、精神通院医療を受けている方

減免申請の期限

納期限前7日までが申請期限となります。(令和5年度は5月24日(水曜日)です)減免の対象になる方でも減免申請の期限を過ぎた場合は、その年度の減免は受けられません。

 

手続きの流れ

窓口の場合

下記の必要書類をお持ちの上、減免申請の期限までに毛呂山町役場 税務課町民税課税係(1F)までお越しください。

・必要書類

減免の対象となる軽自動車

申請に必要な書類

  • 障害者が所有する軽自動車等
  • 障害者と生計を一にする方が所有する軽自動車等
  • 記入済みの減免申請書

申請書様式【令和5年度】(PDFファイル:64.9KB)
申請書記入例(PDFファイル:66.6KB)

  • 今年度分の納税通知書
  • 運転する方の運転免許証 ※1
  • 障害者手帳(身体障害者手帳、戦傷病者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳)※1
  • 納税義務者のマイナンバーカード、または、マイナンバーのわかる番号確認書類 ※1
  • その構造が専ら障害者等の利用に供するものである軽自動車等
  • 記入済みの減免申請書

申請書様式【令和5年度】(PDFファイル:64.9KB)
申請書記入例(PDFファイル:66.6KB)

  • 今年度分の納税通知書
  • 納税義務者のマイナンバーカード、または、マイナンバーのわかる番号確認書類 ※1
  • 自動車検査証(車検証)の写し ※1

※1 郵送の場合原本の写し

郵送の場合

軽自動車税(種別割)の減免について、感染症予防および窓口の混雑緩和のため、ご来庁いただかなくても郵送による申請を受け付けております。

上記の必要書類(※1は原本の写し)を同封の上、減免申請の期限(当日消印有効)までに毛呂山町役場 税務課町民税課税係まで郵送してください。

送付先
〒350-0493
埼玉県入間郡毛呂山町中央2丁目1番地
毛呂山町役場税務課 町民税課税係

 

注意事項

  • 軽自動車税(種別割)の減免の申請は毎年必要です。
  • 減免できる台数は普通自動車等も含め、1人の障害者につき1台です。自動車税の減免を受けている方は、軽自動車税(種別割)の減免は受けられませんのでご注意ください。
  • 減免の対象となる方が納付(口座振替分を除く)された場合は、期限内に申請した場合であっても、その年度の減免の対象となりません。

関連情報

この記事に関するお問い合わせ先

税務課

〒350-0493
埼玉県入間郡毛呂山町中央2丁目1番地

電話番号:049-295-2112
ファクス番号:049-295-0771

お問い合わせはこちら

みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか