本文

後期企画展「毛呂山町 遺跡調査60年のあゆみ~明かされてきた遥かなもろやま~」を開催しました

毛呂山町の正式な遺跡調査は、昭和34年(1959)12月から始まりました。本年60周年を迎え、この間、多くの発掘調査により不明だった毛呂山の原始・古代、中世の町の歴史が明かされてきました。

本展示では、60年間の遺跡保護や発掘調査の歩みを振り返るとともに、代表的な遺跡の発掘調査の成果を時代別に紹介しました。
また、関連事業として「毛呂山遺跡散策 ~身近なところに眠る遺跡を探ろう~」と、
講座「もろやまの縄文人たち」を開催しました。
見学者の方からは、毛呂山町にも数々の遺跡や、多くの土器などが発掘されていたことに驚きの声とともに、歴史の古さを知ることができたと感想をいただきました。


現在、公開している情報はありません。

ページのトップへ

トップのページへ戻る