本文

社会科研究発表会を開催しました

平成29年9月30日(土)、社会科研究発表会を開催しました。教育長賞、館長賞、学芸員賞を受賞した8作品、10名の小中学生が発表しました。どの受賞者も大きな声で堂々と発表し、参加者も大きな拍手を送りました。今回の受賞作品名は「和紙の歴史」(小学3年生)、「毛呂山町の板碑を尋ねて」(小学6年生)、「私の町の商店街ってすばらしい」(小学2年生)、「STRATUMプロジェクト―地層の研究―」(小学6年生)、「戦争と神社・お寺・お墓の研究」(小学5年生)、「毛呂山町散歩~馬頭観音編~」(中学1年生)、「毛呂山町にもあった写し霊場」(中学2年生)、「毛呂山町にいた これが伝説の職人」(中学2年生)の8点です。どれも大人顔負けの実地調査と、小中学生ならではの着眼点をもって研究していました。また、今回受賞できなかった作品の中にも熱意をもってよく調査・研究している作品もあり、次回にも期待が寄せられています。
この発表会は、毎年社会科研究展とともに開催しています。来年も小中学生の力作をどうぞご期待ください。


現在、公開している情報はありません。

ページのトップへ

トップのページへ戻る