本文

令和元年度 社会科研究発表会を開催しました!

令和元年9月28日(土)、社会科研究発表会を開催しました。8作品9名の児童生徒が発表しました。今年度の発表者と作品名は次のとおりです。
教育長賞 (1)「出没!毛呂山町ック天国」(泉野小学校4年 森川愛彩さん・同6年 森川叶愛さん)(2)「毛呂山町の産業~「6次産業化」と「ふるさと納税」~」(川角中学校1年 小室雅治さん)
歴史民俗資料館長賞 (1)「いちごのうかさんの仕ごと」(毛呂山小学校2年 有山智葵さん)(2)「毛呂山町のAEDマップ」(川角小学校6年 森川陽斗さん)(3)「あの孫文を支えた「小室友次郎」とは?」(毛呂山中学校2年 伊藤絵里華さん)
学芸員賞 (1)「どうぐと家の昔と今」(毛呂山小学校2年 有山和希さん)(2)「手話ってすごい!」(光山小学校4年 伊井音愛泉さん)(3)「祖先秘伝の書物 果たしてその内容とは??」(川角中学校3年 横尾晶吾さん)
どの発表者も自身が調べた内容を、堂々と発表していました。
作品の内容はどれも実際に現地に赴いて調査したり、小中学生ならではの着眼点をもって研究していました。また、今回受賞できなかった作品の中にも熱意をもってよく調査・研究している作品もあり、次回への期待を込めて努力賞(12点)が贈られています。
この発表会は、毎年社会科研究展とともに開催しています。


現在、公開している情報はありません。

ページのトップへ

トップのページへ戻る