資料館ニュース

後期企画展「毛呂山町 遺跡調査60年のあゆみ~明かされてきた遥かなもろやま~」開催中!

後期企画展「毛呂山町 遺跡調査60年のあゆみ~明かされてきた遥かなもろやま~」開催中!

毛呂山町の正式な遺跡調査は、昭和34年(1959)12月から始まりました。本年60周年を迎え、この間、多くの発掘調査により不明だった毛呂山の原始・古代、中世の町の歴史が明かされてきました。

本展示では、60年間の遺跡保護や発掘調査の歩みを振り返るとともに、代表的な遺跡の発掘調査の成果を時代別に紹介しています。

開催期間
令和元年10月12日(土曜日)から令和2年3月1日(日曜日)

【関連事業】  

(1)「毛呂山遺跡散策 ~身近なところに眠る遺跡を探ろう~」
令和元年11月24日(日)午前9時~午後2時 ※終了しました

(2)講座「もろやまの縄文人たち」 ※終了しました
日時 令和元年11月9日(土曜日)

企画展「毛呂山の災害史~記録と記憶から振り返る~」を開催しました

企画展「毛呂山の災害史~記録と記憶から振り返る~」を開催しました

江戸時代から近代を中心に、災害に関する古文書などから、毛呂山の災害史を振り返る企画展を開催しました。度重なる水害により何度も堤防工事を行うなど、災害と向かい合ってきた毛呂山の人々の努力が現在の防災の礎となっていることがわかり、あらためて先人の苦労が今日に生かされていることが判明しました。
開催期間 令和元年6月8日(土曜日)から8月25日(日曜日)