資料館ニュース

企画展「毛呂山の災害史~記録と記憶から振り返る~」を開催しています

企画展「毛呂山の災害史~記録と記憶から振り返る~」を開催しています

江戸時代から近代を中心に、災害に関する古文書などから、毛呂山の災害史を振り返ります。度重なる水害により何度も堤防工事を行うなど、災害と向かい合ってきた毛呂山の人々の努力が現在の防災の礎となっていることがわかります。どうぞご観覧ください。
開催期間 令和元年6月8日(土曜日)から8月25日(日曜日)

常設展示 郷土の偉人について展示しました!

常設展示 郷土の偉人について展示しました!

毛呂山町を代表する郷土の偉人について、常設展示室に展示しました。

これまでも江戸時代の偉人は「権田直助」、「川村碩布」、「安藤文澤」について展示していましたが、このたび近代編として、次の2人の偉人についても展示しました。

郷土の偉人~近代編~
★武者小路実篤・・・大正時代から昭和にかけて活躍した「白樺派」を代表する作家。理想的な社会建設をめざして「新しき村」を開村。昭和14年に毛呂山町にも「新しき村」を開村した。毛呂山の人々ともよく交流し、「新しき村」の活動を地域に根差したものにした。
★エリザベス・F・アプタン・・・明治時代にキリスト教伝道のために来日し、子息の病気療養のため毛呂山町に居住した。毛呂山で初の幼稚園を開園し、幼児教育の祖となり、結核患者療養施設の開設にたずさわるなど社会福祉事業に貢献した。病院への慰問を毎週欠かさないなど、毛呂山の人々からも慕われ、「アプタン先生」と呼ばれていた。

資料館まつりを開催しました!

資料館まつりを開催しました!

今年も歴史民俗資料館まつりを開催しました!
開催した日時:令和元年5月11日(土)9:30~15:00
会場:毛呂山町歴史民俗資料館
今年は、好天に恵まれ、暑い日となりましたが、
お餅つき・藍染め・縄文バーベキュー・昔の火起こし・昔の遊び体験などの体験イベント、お餅やすいとんなどの食品販売、毛呂山の民俗芸能発表、鎧武者と一緒に歩く鎌倉街道ツアーも開催しました。
毎年、4~5月ごろに開催する予定ですので、どうぞご参加ください。

「醤油造り(仕込み)」実演会 を開催しました!

「醤油造り(仕込み)」実演会 を開催しました!

 昭和前期、毛呂山を中心に活躍した醤油しぼり職人の技を継承した技術を再現します。毛呂山の醤油づくりの様子に参加者は深い関心を寄せていました。
日時  

開催した日 平成31年4月27日(土曜日)10時00分から15時00分

会場 毛呂山町歴史民俗資料館 屋外広場

毛呂山の醤油に関するお問合わせ 
歴史民俗資料館 電話049‐295‐8282

共催  毛呂山醤油づくりサークル
醤油づくりに興味がある方は・・・

 毎年、醤油づくりの職人さんから伝授した技術を、毛呂山醤油づくりサークルが実演して公開しています。
 醤油の仕込みは、4~5月、搾りは12月に行います。
 興味のある方、手伝っていただける方がいましたら、ぜひお気軽にご参加ください!