資料館ニュース

ボランティア活動報告展を開催中!

ボランティア活動報告展を開催中!

当館のボランティアとサークルの1年間の活動報告展を開催しています。

当館サポーターと、サークル4団体は、当館のボランティアとして年間の活動を行っています。日頃の活動の成果をご覧ください。また、加入希望者は、当館までご連絡ください!
【内容】
藍染めサークル・・藍染めの基本「型紙」、資料館まつりで体験できる「和紙染め」を展示。体験の見本にどうぞ。
古道を楽しむ会・・鎌倉街道を中心に、古道を歩いて学習。今年度は日高・狭山の報告をしました。
古文書に親しむ会・・当館の古文書を解読する活動。今年度は桂木寺の寺社文書などを解読。
毛呂山醤油作りサークル・・大正時代末期に毛呂山で製造された「吉野川醤油」の技術継承を目的に活動。今年度は初めて、会員だけで醸造!
歴史民俗資料館サポーター・・小学3年生郷土学習のための体験学習をサポートした活動を報告。

★藍染めや鎌倉街道散策は、「資料館まつり」で体験できます!
今年の資料館まつりは、5月11日(土)です!→詳細はお知らせの「第13回歴史民俗資料館まつり」へ!

「醤油しぼり」実演会 を開催しました!

「醤油しぼり」実演会 を開催しました!

 昭和前期、毛呂山を中心に活躍した醤油しぼり職人の技を継承した技術を再現します。毛呂山の醤油づくりの様子に参加者は深い関心を寄せていました。
日時  

開催した日 平成30年12月8日(土曜日)10時00分から15時00分

会場 毛呂山町歴史民俗資料館 屋外広場

毛呂山の醤油に関するお問合わせ 
歴史民俗資料館 電話049‐295‐8282

共催  毛呂山醤油づくりサークル
醤油づくりに興味がある方は・・・

 毎年、醤油づくりの職人さんから伝授した技術を、毛呂山醤油づくりサークルが実演して公開しています。
 醤油の仕込みは、4~5月、搾りは12月に行います。
 興味のある方、手伝っていただける方がいましたら、ぜひお気軽にご参加ください!

第20回特別展「山・寺・ほとけ-毛呂山の仏教文化と修験-」を開催しました

第20回特別展「山・寺・ほとけ-毛呂山の仏教文化と修験-」を開催しました

毛呂山町は、古くから山地に仏教文化が花開いた地で、桂木寺伝釈迦如来坐像に代表される県内最古級の木彫仏が伝わります。

本展示では、桂木に残された木彫仏群、桂木観音堂本尊のお前立と記録された小型千手観音菩薩立像、行蔵寺の薬師如来坐像、妙玄寺の十一面観音菩薩坐像と胎内仏、延命寺の不動明王立像などの毛呂山町の仏像が多く展示公開されています。また、大寺廃寺など近隣の古代寺院の瓦もお借りして展示しました。

※本展の図録は、現在も販売しています。(A4 36ページ 500円)

開催期間
平成30年10月13日(土曜日)から12月16日(日曜日)

【関連講座】
第1回特別展関連講座 講師:当館職員

 「毛呂山の仏教文化-信仰の道を辿る-」

日時 平成30年11月10日(土曜日)

第2回特別展関連講座 講師:宇高良哲氏(大正大学名誉教授)

「越生山本坊と毛呂山の修験」

日時 平成30年12月1日(土曜日)