歴史民俗資料館後期企画展 「病と毛呂山の人々」

 

 令和3年度に後期企画展「病と毛呂山の人々」を開催しています。江戸時代から昭和にかけて、毛呂山の人々がどのように病(やまい)と向き合ってきたか、信仰と医療の歴史をふりかえります。

 

開催期間

 令和3年10月16日(土曜日)から令和4年3月13日(日曜日)

 

 ポスター

 

展示構成

 1 病気と信仰
   病気と祈り
   病気を防ぐ守護者たち
   元三大師と角大師
   牛頭天王と天王信仰
   鍾馗

 2 病気の予防と医療に関わる人々
   近代医療の発展
   疱瘡と種痘
   衛生意識の変化


お問い合わせ 歴史民俗資料館
代表:049-295-8282   fax:049-295-8297
mail: rekisi@town.moroyama.lg.jp

ページのトップへ


トップのページへ戻る