東京2020オリンピックで毛呂山町出身の森さやか選手(ソフトボール)が金メダル獲得しました

7月27日、東京2020オリンピック ソフトボール決勝で、日本がアメリカに勝利し、金メダルを獲得しました。森さやか選手は、町立光山小学校、川角中学校を卒業後、星野女子高校(現在の星野高校)、東京女子体育大学に進学され、現在はビックカメラ高崎に所属しています。強打が持ち味の打撃職人として、2019年には、指名打者の部門でベストナインを獲得しており、今大会でも大事な場面で起用され栄冠への一翼を担いました。
森さやか選手からは、オリンピック直後に、町民に向けたお礼のメッセージが送られてきました。

~~~ 森さやか選手からのお礼のお手紙 ~~~

町民の皆様

この度は沢山の温かい応援有難うございました。
応援動画も拝見しました。本当に多くの方々、子供達のメッセージに胸が熱くなりました。
その動画や皆様のお陰で、こうして金メダルを取ることが出来ました。

”ありがとうございます”

又、最高の仲間達と試合が出来た事、町民の皆さんと一緒に感動を共有出来たことが嬉しいです!!
そして、町長を始めとする役員や後援会の皆様にも深く感謝を申し上げます。
最後になりますが、これからもソフトボールの応援を宜しくお願い致します。

日本ソフトボール代表 
森さやか


 

 


お問い合わせ 秘書広報課
代表:049-295-2112   fax:049-295-0771
mail: hisyo@town.moroyama.lg.jp

ページのトップへ


トップのページへ戻る