先輩職員からのメッセージ(毛呂山町を受験する皆さんへ)

 

 

 

先輩職員から毛呂山町職員採用試験の受験を考える皆さんへのメッセージです。

(1)一般事務(秘書広報課)

(2)一般事務(税務課) 

(3)一般事務(総務課)

(4)一般事務(子ども課)

 

 

 

Q1.毛呂山町を選んだ理由

 私は大学生の時から地元である毛呂山町に関わることが多く、いろいろな活動の中で、町民の方々の温かさや町の魅力をより感じ、今まで以上にこの町が好きになりました。そして、それらを通して「大好きな毛呂山町の力になれる仕事がしたい」と強く思うようになり、この毛呂山町役場を受験しました。

 

Q2.現在の仕事について

秘書広報課で秘書係と広報広聴係を兼務しています。秘書係は町長や副町長のスケジュール管理、来客対応等を行い、広報広聴係は町広報紙の作成、取材や町民の方からのご意見のとりまとめ等を行います。

秘書広報課では、取材を通して町の新たな魅力を発見できる、そして広報紙作成やスケジュール管理を通して、町が行う仕事を幅広く知ることができる等、視野が広がり、幅広い知識を得ることができます。また、最近では町公式YouTubeに力を入れており、動画編集や動画の企画立案等も行います。デスクワークはもちろん、取材や撮影等様々な幅広い仕事ができ、毎日とても楽しく仕事をしています。

 

 

Q3.毛呂山町を受験する人へメッセージ

私は地元である毛呂山町が大好きで、毛呂山町の力になれる仕事がしたくて役場を受験しました。役場で働いていると、入庁しなければ知らなかった観光スポットや、町の魅力などを見つけられ、日々楽しくてワクワクしています!そして、毛呂山町には、ローズガーデン、桂木観音などすばらしいスポットがたくさんあります。受験勉強、就職活動の合間にぜひ、実際に毛呂山町に足を運び、町の魅力を肌で感じて、癒されにきてください!受験に役立つことがあるかもしれませんし、「毛呂山町役場で働きたい!」という思いが強くなり、勉強もはかどるのではないのでしょうか!私たちと自然豊かで穏やかな毛呂山町で一緒に働きましょう!

 

 

 

Q1.毛呂山町を選んだ理由

生まれ育った愛着のある地元毛呂山町で地域活性化に貢献したいという理由で志望しました。 

 

Q2.現在の仕事について

私の所属する税務課町民税課税係では、税の証明書発行や町県民税、国民健康保険税等の課税計算、通知書や納付書の送付等の業務を行っています。また、2月~3月にかけては役場を会場とした確定申告または町県民税に関する相談・受付といった業務にも携わっています。
私は主に町県民税の課税事務を担当しています。申告書や給与支払報告書といった数多くの課税資料をもとに適切な課税ができるよう処理をしています。公平かつ適切な課税を行うために専門的な知識を正しく扱う必要があり、学ぶことが多く自身の成長を常に感じることができます。また、町政の自主財源の根幹を担う責任ある業務だということを理解し、日々の業務を遂行することにやりがいを感じています。

 

 

Q3.毛呂山町を受験する人へメッセージ

私は理系大学出身で採用されるまで行政については全くの素人でした。しかし、3年目となる現在は自信を持って日々の業務に取り組むことができています。それは、学べる環境が充実していることが要因だと思っています。町役場ならではの距離感で多くの経験を積んだ上司・先輩方の仕事に取り組む姿勢や、行政に関する知識を間近で吸収することができ、日々貴重な経験を積むことができると感じます。
「社会に貢献したい」という方だけでなく「責任ある業務に取り組み成長したい」、「多くの人々と携わり活躍したい」と考えている方にもきっとやりがいを見つけることのできる職場です。毛呂山町を盛り上げる一員として携われることを楽しみにしています。

 

 

 

 

 

 

  

 

Q1.毛呂山町を選んだ理由

私は町外の出身ですが、毛呂山町の、伝統を大切にしながらも住みよい町づくりに取り組む姿勢に感銘を受け、その活動に役立ちたいと思い志望しました。

 

Q2.現在の仕事について

自治振興係に配属され、区の補助金やコミュニティ活動、人権啓発活動など、主に自治の振興に関する業務を行っています。身近なものだと、道路沿いの花壇に花の定植を行う「花いっぱい運動」に携わっています。

区の活動に直接携わることがあり、また、課として役場の総務を担当するので庁内外問わず色々な方に関わる機会があります。なので、多様な業務に携われ、やりがいや達成感もまた大きく実感することができます。

 

 

Q3.毛呂山町を受験する人へメッセージ

役場の先輩には色々な方がいますが、皆さん寛容で業務中よく指導していただいています。働きやすく、町の発展に寄与できるやりがいのある仕事です。この毛呂山町を盛り上げる一員として一緒に働きませんか。


 

 

 

  

 

Q1.毛呂山町を選んだ理由

950年以上続く長い伝統を持つ流鏑馬や四季折々の花々などが楽しめる鎌北湖など豊かな自然があることや日本最古のゆず、「桂木ゆず」を現在でも作り続けているところ、そして山のある景観に魅力を感じ志望いたしました。

 

Q2.現在の仕事について

子育て情報誌の発行やファミリー・サポ-ト・センター事業の普及、3キューチケットの案内、パパ・ママ応援ショップ優待カードの受付、支援センター・支援室を担当しています。
デスクワークが主ですが、支援センター・支援室・学童保育所など、現場に出かけることも多く、子どもたちの姿や笑顔を見られることが公務中の癒やしとなっています。子どもたちの成長に携われる事にやりがいと魅力を感じています。

  

Q3.毛呂山町を受験する人へメッセージ

毛呂山町は山や森が近くにある緑豊かな町です。出勤するときも退勤するときも晴れている時は綺麗な山の稜線が見えます。スーパーや飲食店も多数あり、住みやすい町でもあります。将来性も感じられる住みよい町毛呂山。そんな毛呂山町で一緒に働ける事を楽しみにしています! 


お問い合わせ 総務課
代表:049-295-2112   
mail: soumu@town.moroyama.lg.jp

ページのトップへ


トップのページへ戻る