AIによる「道路・河川見守りカメラ検討プロジェクト」の報告会を開催しました

■概要

 毛呂山町では、スマートシティ事業の一環として、台風などの豪雨災害に備えるため、AIを用いた「道路・河川見守りカメラ」を町内全11箇所に設置し、町民の皆様の安全・安心を守る実証実験を行っております。

 この実証実験は、「AI・IoTを活用した地域情報写真配信サービス検討プロジェクト」として、令和2年度に庁舎内及び関係する民間企業との官民連携事業により進め、カメラの設置場所や付加機能などについて議論を深めてきました。

 今回、検討プロジェクトの中で協議・決定した内容、AIカメラのサービス概要、ケーブルテレビでの配信に関しての視聴者の反響などの成果をお披露目する報告会を開催しました。

 当日は、国土交通省や埼玉県の職員の方をはじめ、地元金融機関や新聞社のメディアの方々など、約30名の方々にオンラインを含む出席をしていただき、盛況のうちに終えることができました。

 

■開催日時・会場

 令和3年4月30日(金)10:00~10:40 役場201会議室

 

  

 

  


お問い合わせ まちづくり整備課 スマートシティ推進係
代表:049-295-2112(内線104)   fax:049-295-0771
mail: mati@town.moroyama.lg.jp

ページのトップへ


トップのページへ戻る