役場庁舎屋上からの定点カメラ画像を公開しています

 毛呂山町では、スマートシティ事業の一環として、台風などの豪雨災害に備えるため、町内全11箇所にAIを用いた「道路・河川見守りカメラ」を設置し、町民の皆様の安全・安心を守る実証実験を行っております。

 また、一部の設置箇所では、台風などの災害時だけではなく、平常時における道路の渋滞状況や、観光施設である鎌北湖の駐車場の空き状況など、ほぼリアルタイムでの込み具合の確認ができます。

 これらの映像は地元のケーブルテレビである「ゆずの里ケーブルテレビ」のデータ放送にて配信しておりますが、町民の皆様にも本実証事業を広く周知する観点から、今回、役場庁舎屋上に設置した定点カメラ画像を公開しております。画像は「ゆずの里ケーブルテレビ」ホームページ内にて公開しており、下記のリンク先よりご覧いただけます。

 

リンク先(ここから先は外部サイトに移動します)

URL:https://yuzu-tv.jp/yuzu_channel/data/#livecamera

 

▶事業概要及び目的

 台風などの豪雨災害時に越水・冠水する可能性の高い町内全11箇所に「道路・河川見守りカメラ」を設置し、「ゆずの里ケーブルテレビ」のデータ放送で配信します(※)。仮に道路が冠水した場合でも、家にいながら外の状況を確認できることから、危険箇所を未然に知ることができ、迂回路の把握にも役立ちます。また、台風などの豪雨災害時以外にも、平常時における道路の渋滞状況や観光施設である鎌北湖の駐車場の空き状況なども確認することができます。

※「ゆずの里ケーブルテレビ」のデータ放送を通じて配信するため、視聴にはケーブルテレビの契約が必要です。

 

▶道路・河川見守りカメラの特徴

・映像は3分に1回の間隔で静止画像を更新し、24時間配信します。

・個人情報である車両のナンバーや人物、背景に映る建物に対して、最新のAI技術を用いた画像処理(ぼかし加工)を施すことによって、プライバシーに配慮します。

・多少の明るさであれば夜間でもカラーで鮮明に映るため、時間帯に左右されません。

 


お問い合わせ まちづくり整備課 スマートシティ推進係
代表:049-295-2112(内線104)   fax:049-295-0771
mail: mati@town.moroyama.lg.jp

ページのトップへ


トップのページへ戻る