新型コロナワクチン接種についてのお知らせ(令和3年2月22日現在)

新型コロナワクチンについて

 新型コロナワクチンは、主に発症や重症化の予防が期待されており、医療機関の負担を減らすための重要な手段になると考えられています。
 政府ではできるだけ早期にワクチンを供給できるよう取り組んでおり、毛呂山町でも速やかにワクチン接種が可能となるよう、接種体制の整備、関係機関との協議、調整などの準備を進めています
 ワクチンについての詳細は、厚生労働省のホームページをご覧ください。

 新型コロナワクチンについて(厚生労働省)
 

 

ご案内の内容について

 今後、このページでご案内した内容が変更になる可能性があります。最新の情報をご確認くださるようお願いいたします。ホームページは、パソコンが内容を記憶するため最新の情報を読み込まないことがあります。その場合は、パソコンの「F5キー」を押す、マウスを右クリックして「最新の情報に更新する」を押す、URLバーの右側の更新を押すなどにより更新してください。 

 また、このワクチン接種について、国(厚生労働省)が公表、決定していない情報については、町にお問い合わせいただいても、お答えできない場合がありますので、あらかじめご承知おきください。
 町では、今後コールセンターを開設するための準備をしています。


 

接種開始時期と接種順位

 ワクチン接種については、全国同じ条件で実施されますが、市町村によって違いがあります。毛呂山町の接種開始時期については、現時点では正式に決まっていません。決まりましたら、優先接種対象である高齢者に郵便で通知する他、このページなどでご案内いたします。
 優先接種順位については、国により次のとおり決められています。

(1)医療従事者
(2)高齢者(令和3年度中に65歳以上に達する方(昭和32年4月1日以前に生まれた方))
(3)(2)以外で、基礎疾患(※下記)を有する方、高齢者施設の従事者
(4)その他の方(16歳以上)
 ワクチンの供給量などにより、今後細分化される可能性があります。
 

基礎疾患を有する方の範囲は次のとおりです。

 基礎疾患を有する方は新型コロナワクチンを接種することについて、あらかじめ主治医と相談してください

 1.以下の病気や状態の方で、通院、入院している方
  ・慢性の呼吸器の病気
  ・慢性の心臓病(高血圧を含む)
  ・慢性の腎臓病
  ・慢性の肝臓病(ただし、脂肪肝や慢性肝炎を除く)
  ・インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病または他の病気を併発している糖尿病
  ・血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く)
  ・免疫の機能が低下する病気(治療中の悪性腫瘍を含む)
  ・ステロイドなど、免疫機能を低下させる治療を受けている
  ・免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
  ・神経疾患や神経筋疾患が原因で身体機能が衰えた状態(呼吸障害等)
  ・染色体異常
  ・重症心身障害者(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)
  ・睡眠時無呼吸症候群
 2.基準(BMI30)を満たす肥満の方



 

接種について

 新型コロナワクチンの接種は強制ではありません。接種を受ける方の同意がある場合に限り接種を行います
 原則として住民票を置いている市区町村で接種を受けていただきます。そのため、毛呂山町で接種を受けられるのは、接種を受ける日に毛呂山町に住民登録のある方となります。やむをえない事情のある方は、住民票所在地以外でもワクチン接種を受けられる予定です。

 

やむをえない事情で住民票所在地以外に長期間滞在している方
 市町村への申請が必要な方  市町村への申請が不要な方

 ・出産のために里帰りしている妊産婦

・遠隔地へ下宿している学生

・単身赴任者 等

 ・入院・入所者

・基礎疾患を持つ者が主治医の下で接種する場合

・災害による被害にあった者

・拘留又は留置されている者、受刑者 等

 厚生労働省の接種総合案内サイト「コロナワクチンナビ」 で申請をしていただきます。その他の申請方法については決まり次第お知らせいたします。

 

 住民票所在地に届く「接種券」は、いずれの場合も必要となりますので、なくさないように保管ください。 

 

 毛呂山町では、町内の医療機関や、町の接種会場を予定していますが、現時点では未定です。決まりましたらお知らせします。また、1日に接種できる人数に制限があることから、インターネットや電話による予約制での実施を予定しています。
 接種回数は、同じワクチンを2回の接種となる見込みです。

 

  国が準備しているワクチンについて(参考)

会社名 ワクチンのタイプ 接種回数 接種間隔
 ファイザー社 mRNAワクチン  2回  21日
 アストラゼネカ社  ウイルスベクターワクチン  2回  28日
 武田/モデルナ社  mRNAワクチン  2回  28日




 

今後の予定

2月中旬~ 医療従事者向け優先接種 県により対応
3月中旬~下旬頃 高齢者へ「接種券」を送付 (この時点では予約できません)
3月下旬以降 高齢者へ「新型コロナワクチン接種のお知らせ」を送付 予約が受け付けられるようになり次第送付します
4月以降 高齢者へのワクチン接種  
(未定) 高齢者以外の方への「接種券」の送付  

 

 

接種費用

 全額公費接種を行うため、無料で接種できます。
 ワクチンの接種のため、金銭や個人情報を要求することはありません。
 新型コロナワクチン接種に便乗した詐欺行為等には十分ご注意ください。

 「新型コロナワクチン詐欺 消費者ホットライン」(独立行政法人国民生活センター)



 

接種が受けられる場所

 町内の病院、クリニックと調整中です。

 集団接種については、次の2会場を予定しています。

(1)毛呂山町東公民館

(2)くらしワンストップMORO HAPPINESS館

 

 

接種を受けるまでの流れ(高齢者の方の場合)

(1)接種の時期より前に、町から「接種券」が郵送されます。この時点ではまだ予約できません。

(2)ワクチンが町に届いてから、接種予約が開始となります。

(3)ワクチンが町に届き次第、接種対象者へ「新型コロナワクチン接種のお知らせ」が郵送されます。お知らせに記載されている予約方法で接種の予約を取ります。

(4)ワクチン接種の当日は、市町村から郵送される「接種券」「予診票」と「本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)」を必ずお持ちいただき、接種を受けていただきます。毛呂山町以外に住民票を置いていて、申請が必要な方は、申請により住民票所在市区町村から発行される「住所地外接種届出済証」もお持ちください。

※「新型コロナワクチン接種のお知らせ」に、具体的な予約方法や接種当日の持ち物について記載しますので、お手元に届きましたら、ご確認をお願いいたします。

※高齢者以外の方は、「接種券」に「新型コロナワクチン接種のお知らせ」を同封できる見込みとなっています。
 

 

電話相談窓口

 

 (厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター)
 電話番号:0120-761770(フリーダイヤル)
 受付時間:9時00分~21時00分(土日・祝日も実施)


 

   なお、新型コロナワクチン以外の新型コロナウイルス感染症に関する厚生労働省の電話相談窓口は下記のとおりです。
 (新型コロナウイルス感染症に関する厚生労働省の電話相談窓口)
 電話番号:0120-565653(フリーダイヤル)
 受付時間:下記参照
 ・日本語・英語・中国語・韓国語・ポルトガル語・スペイン語:9時00分~21時00分
 ・タイ語:9時00分~18時00分
 ・ベトナム語:10時00分~19時00分


 

 (埼玉県コロナワクチンコールセンター)

 ワクチンの副反応に関する相談をお受けします。3月に開設予定です。

 電話番号や受付時間は、わかり次第お知らせいたします。

 

 

接種を受けた後に副反応が起きた場合の健康被害救済制度

 ワクチン接種後に健康被害が生じた場合は、予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金等の給付)を受けることができます。

 予防接種健康被害救済制度(厚生労働省)
 




リンク

 

 新型コロナウイルスワクチン接種について(埼玉県)
 新型コロナワクチンについて(首相官邸)
 新型コロナワクチンについて(厚生労働省)
 


お問い合わせ 保健センター 新型コロナウイルスワクチン接種係
代表:294-5511   
mail: hsenter@town.moroyama.lg.jp

ページのトップへ


トップのページへ戻る