低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)

新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中で、子育て世帯の雇用動向が悪化しており、失業や収入減少の中で子育ての負担も負わなければならない低所得のひとり親を支援するため、給付金を支給します。

※この特別給付金のうち、低所得のひとり親世帯以外の住民税非課税の子育て世帯(その他低所得の子育て世帯分)につきましては、現時点(令和3年4月26日現在)において、厚生労働省から具体的な情報が示されておりません。詳細が示され次第、別途お知らせします。

 

  

 

 給付対象者について

ひとり親世帯で下記の(1)から(3)のいずれかに該当する人

(1)令和3年4月分の児童扶養手当受給者

(2)公的年金給付等を受けていることにより、令和3年4月分の児童扶養手当の支給を受けていない人 

(3)令和3年4月分の児童扶養手当受給資格はないが、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、児童扶養

  手当の支給を受けている人と同じ水準になっている人

 

 給付額

児童1人につき5万円

 

 申請について

(1)児童扶養手当受給者へ4月末以後に案内の通知を送付申請は不要(受給拒否や児童扶養手当で指定している口座の変更がある方は

  下記の「児童扶養手当受給者用」からダウンロードし、早急に毛呂山町役場子ども課児童係宛てにご返送ください。

(2)(3)児童扶養手当受給資格のない人は申請が必要→令和3年5月17日(月)から子ども課児童係で受付開始

 ※申請書は下記の「公的年金給付等受給者用」「家計急変者用」からダウンロード又は、子ども課児童係の窓口にお声かけください。

  また、扶養義務者と同居されている場合は、扶養義務者分の書類の提出が必要になります。

 ※添付書類は、収入額がわかる書類(給与明細書や年金額改定通知書)、申請者本人確認書類の写し、受取人口座が確認出来る書類の写

  し、戸籍謄本、その他必要に応じた提出書類。

  ご不明な点がありましたら、問合せ先にご連絡ください。

 

 申請期限

令和4年2月28日(月) 

 

 問合せ

厚生労働省 コールセンター(受付時間 平日9:00~18:00) ☎ 120-400-903

役場子ども課児童係 ☎ 295-2112 (内線144・145


お問い合わせ 子ども課
代表:049-295-2112   fax:049-295-2661
mail: hoiku@town.moroyama.lg.jp

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

ページのトップへ


トップのページへ戻る