学校・家庭・地域の連携・協働の推進

核家族化や夫婦共働き世帯の増加、地域コミュニティの希薄化による家庭・地域の教育力の低下や、子どもの貧困といった福祉的な課題の増加などを背景に、学校が抱える課題が複雑化・多様化しています。

そのため、学校だけではなく、地域の方や、保護者、PTA等の幅広い方々の参画を得て、地域全体で子どもたちの学びや成長を支えていくことが求められています。

また、子どもの成長を軸として地域と学校がパートナーとして連携・協働し、学校を核とした地域づくりを推進することにより、地域の将来を担う人材の育成を図ることや、地域住民のつながりを深め、自立した地域社会の基盤の構築・活性化を図ることも期待できます。

学校と地域がパートナーとして連携・協働して行う様々な取り組みや活動を地域学校協働活動といい、地域とともにある学校づくり学校を核とした地域づくりの実現のための具体的な取り組みを指します。

毛呂山町教育委員会が進める地域学校協働活動には以下のような取り組みがあります。(各活動をクリックすると詳細ページが開きます)

 

ゲストティーチャー(学習支援活動)

学校応援団(学校支援活動)

学校の地域活動


お問い合わせ 生涯学習課
代表:049-295-2112   fax:049-295-3939
mail: gakusyu@town.moroyama.lg.jp

ページのトップへ


トップのページへ戻る