新型コロナウイルス感染症に関連する誤解・偏見による人権の配慮について

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、患者・濃厚接触者、医療従事者等に対する誤解や偏見による不当な差別等を行うことは許されません。

 

皆様におかれましては、公的機関等の提供する正確な情報に基づき、人権に配慮した行動をお願いいたします。

 

また、法務省の人権擁護機関では、新型コロナウイルス感染症に関連する不当な偏見、差別、いじめ等の被害にあった方の人権相談を受け付けています。詳細については、下記法務省のホームページをご覧下さい。

 

 

法務省ホームページ

「新型コロナウイルス感染症に関連して-不当な差別や偏見をなくしましょう-」 <外部リンク>

 

埼玉県ホームページ

「新型コロナウイルス感染症に関連する人権への配慮について」 <外部リンク>


お問い合わせ 総務課
代表:049-295-2112   
mail: soumu@town.moroyama.lg.jp

ページのトップへ


トップのページへ戻る