毛呂山町新型インフルエンザ等対策行動計画

 病原性が高い新型インフルエンザや同様の社会的影響が大きい新感染症が発生した場合に、国民の生命及び健康を保護し、国民生活及び経済に及ぼす影響が最小となるようにすることを目的に、新型インフルエンザ等対策特別措置法が平成25年4月13日に施行されました。

 この法律により、国、県、町に行動計画の策定が義務付けられ、平成27年3月に毛呂山町新型インフルエンザ等対策行動計画を策定しました。

 本計画は、次の2つを目的に、新型インフルエンザ等対策として本町がとるべき行動を示したものです。

 1 感染拡大を可能な限り抑制し、町民の生命及び健康を保護すること

 2 町民の生活及び経済に及ぼす影響が最小となるようにすること


お問い合わせ 保健センター
代表:049-294-5511   fax:049-295-5850
mail: hsenter@town.moroyama.lg.jp

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

ページのトップへ


トップのページへ戻る