「放課後学習教室」学習サポーター募集

毛呂山町教育委員会では、放課後に学校の余裕教室を活用し、児童の「自主的な学びの場」と「安心・安全な居場所」を提供する取組みとして、令和2年度から小学校4年生を対象に放課後学習教室を開講します。

そこで、地域・PTA・学生等、教室をサポートしてくださる「学習サポーター」を募集します。

地域の方に教室をサポートしていただくことで、学校・家庭・地域が連携し一丸となって“毛呂山の子ども”を育むことができます。

これは毛呂山町教育委員会が進めるコミュニティ・スクールの取組の一つです。

 

対象

18歳以上の方で、児童の学習活動や地域活動に理解のある方

※特別な資格・経験等は必要ありません

 

勤務日時・場所

日程令和2年6月から令和3年3月の月曜日(祝日や振替休日などは除き、年間28回開催予定)

時間14時30分から17時まで(準備や片付けを含め2時間半程度)

場所町立の各小学校(希望地域は考慮します)

 

勤務内容

児童の学習(宿題、算数・国語ドリル等)や安全管理の支援

※教室運営を中心的に担うのは、コーディネーターと呼ばれる教員経験者です

 

謝礼

1時間あたり1,200円

  

募集人数

各学校4名程度

 

応募方法

安全管理員等登録申込書を令和2年4月17日(金)までに教育委員会生涯学習課に提出(郵送、メール可)

※関係者との面談をしていただき、採用等の決定を行います

 


お問い合わせ 生涯学習課
代表:049-295-2112   fax:049-295-3939
mail: gakusyu@town.moroyama.lg.jp

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

ページのトップへ


トップのページへ戻る