令和元年台風19号に伴う寄附金の活用について

令和元年台風19号に伴う災害支援を用途とした寄附金を多くの方からいただきました。ありがとうございました。

  令和元年10月12日、台風19号が日本に上陸し関東・甲信・東北地方を中心に記録的な豪雨災害をもたらしました。毛呂山町でも、河川の越水や土砂崩れなど大きな被害を受けました。

 毛呂山町では、令和元年10月16日から令和2年2月29日まで災害支援による寄附金をふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」や「さとふる」で掲載し、町内だけにとどまらず全国の個人・企業から寄附金をいただいており、その活用方法を以下のとおりと報告させていただきます。

 

「災害支援」を用途(使い道)としていただいた寄附金額7,773,105円(令和元年12月31日現在)を

 

(1)西戸グラウンド災害復旧工事

 

 

(2)林業用施設災害復旧費

 

に活用させていただきます。西戸グラウンド復旧工事、林業用施設災害復旧が終わりましたら町ホームページ等で最終報告させていただきます。


お問い合わせ 総務課
代表:049-295-2112   
mail: soumu@town.moroyama.lg.jp

ページのトップへ


トップのページへ戻る