【重要】新型コロナウィルス感染症予防方法・相談窓口

 

現在、新型コロナウィルス感染症は、日本国内及び埼玉県内でも患者が発生しています。

最新情報については、厚生労働省のホームページをご確認ください→こちらをクリック

 

コロナウィルスとは

人や動物の間で広く感染症を引き起こすウィルスです。

人に感染症を引き起こすものはこれまでも6種類が知られていますが、深刻な呼吸器疾患を引き起こすことがあるSARS(サーズ)やMERS(マーズ)以外は、感染しても通常の風邪などの、重度でない症状にとどまるとされています。

 

皆さまに心がけていただきたいこと

風邪や季節性インフルエンザ対策と同様に、お一人お一人の手洗い、うがい、咳エチケットなどの感染対策がとても重要です。また、普段から十分な睡眠とバランスの良い食事を心がけ、免疫力を高めておくことも大切です。皆さまのご協力をお願いいたします。

具体的な予防方法 →こちらをクリック

 

集団発生が起こりやすい3条件

・密閉空間であり、換気が悪い

・手の届く距離に多くの人がいる

・近距離での会話や発声がある

 これらが同時に重なった場では、感染しやすいので、なるべく避けて生活しましょう。

【予防対策】

    (1)窓を開けて換気する

    (2)お互いの距離を、1~2メートル開ける

    (3)やむを得ず、会話や発声をする場合は、マスクをつける

 感染予防に気をつけましょう。

 

    

 

 

 

出典:政府インターネットテレビ

 

新型コロナウイルスに関する相談窓口

 ●坂戸保健所(帰国者・接触者相談センター)

   受付時間 平日 8時30分から17時15分

     電話番号 049‐283‐7815

  ※帰国者・接触者相談センターに相談する目安 →こちらをクリック 

 

 ●厚生労働省による電話相談窓口

  受付時間 9時から21時(土日・祝日も実施)

  電話番号 0120‐565653(フリーダイヤル)

   ファックス 03‐3595‐2756(電話でのご相談が難しい方)

 

 ●埼玉県による電話相談窓口

  埼玉県新型コロナウイルス感染症県民サポートセンター

    受付時間 24時間体制

   電話番号 0570‐783‐770

 

リンク

  新型コロナウイルス感染症に備えて ~一人ひとりができる対策を知っておこう~(首相官邸)

  新型コロナウイルス感染症対策(内閣官房 新型インフルエンザ等対策室)

  新型コロナウイルスに関するQ&A(厚生労働省)

  海外感染症発生情報(厚生労働省検疫所)

  新型コロナウイルス関連情報について(国立感染症研究所)

  新型コロナウイルスに関連した肺炎について(埼玉県)

  新型コロナウイルス感染症に関する帰国者・接触者相談窓口について(埼玉県)

  外国人旅行者向けコールセンター(多言語対応)

 

ダウンロード

  正しい手洗いの方法(286KB)(PDF文書)

  新型コロナウイルスの集団感染を防ぐために(厚生労働省チラシ)(220KB)(PDF文書)


お問い合わせ 保健センター
代表:049-294-5511   fax:049-295-5850
mail: hsenter@town.moroyama.lg.jp

ページのトップへ


トップのページへ戻る