毛呂山町子ども会育成会連絡協議会

毛呂山町子ども会育成会連絡協議会(通称:毛呂子連)は、海の子体験プログラムや毛呂子連フェスなどの主催事業のほか、町事業への参加や、ジュニア・リーダーの育成などを通じ、子どもたちの健全な育成を図ることを目的としています。

 

主催事業

海の子体験プログラム

周りに海がない環境に暮らしている毛呂山町の子どもたちに、海の生き物の生態や、漁師さんたちの生活を体験してもらう事業です。シュノーケリングや漁船乗船体験、地元の子どもたちとの交流など、様々な体験や宿泊を通して、子どもたちは大きく成長します。

 

 

毛呂子連フェス

子どもも大人も楽しめるアトラクションを通じて、心豊かで活力あふれる青少年を育成することを目的としています。平成30年度まで開催されていたティーボール大会は中止し、令和元年度から毛呂子連フェスの開催となりました。第1回毛呂子連フェスは、矢後憲太氏によるアコースティックギターの演奏やイントロクイズ、マジックファクトリーによるマジックショーなどで、会場は大人も子どもも大盛り上がりでした。

 

 

「彩の国21世紀郷土かるた」毛呂山町大会

仲間を大切にする心を育てるとともに、郷土埼玉の理解を深め、郷土に対する愛着を育てることを目的に、毎年12月に開催しています。

 

 

 

ジュニア・リーダー育成事業

ジュニア・リーダーとは大人と子どものパイプ役を果たしたり、小学生たちのリーダー的立場で活動したりする中高生です。ジュニア・リーダーになるためには、毛呂子連で開催する「初級ジュニア・リーダー養成講習会」に参加し、認定を受けます。様々な体験活動や地域交流・子ども会活動の支援を通して、地域に貢献できる青少年リーダーの育成を推進しています。

救急救命講座の様子

 

 


お問い合わせ 生涯学習課
代表:049-295-2112   fax:049-295-3939
mail: gakusyu@town.moroyama.lg.jp

ページのトップへ


トップのページへ戻る