民法改正後(2022年度(令和4年度)以降)の成人のつどい対象年齢について

 2018年(平成30年)6月に、民法の定める成年年齢を18歳に引き下げること等を内容とする「民法の一部を改正する法律」が成立し、2022年(令和4年)4月1日に施行されることとなりました。毛呂山町においては、民法改正の動きに合わせて、2022年(令和4年)4月以降の成人式のあり方について検討を進めてまいりました。

 検討の結果、18歳の多くは高校3年生であり、大学受験や就職といった進路選択の大事な時期であることに配慮し、多くの方が落ち着いて式典に臨むことができる環境を維持するため、成年年齢引き下げ後も20歳での式典開催を継続することと致しました。なお、式典の名称につきましては、今後検討していきます。

 

                                          毛呂山町長 井 上 健 次


お問い合わせ 生涯学習課
代表:049-295-2112   fax:049-295-3939
mail: gakusyu@town.moroyama.lg.jp

ページのトップへ


トップのページへ戻る