9月10日~16日は「自殺予防週間」です

 毎年、9月10日から16日までを「自殺予防週間」として、国、地方自治体が連携して幅広い国民参加による啓発活動を強力に推進することとされています。
自死は自由な意思や選択の結果ではなく、健康問題、経済・生活問題などの様々な要因が複雑に関係し心理的に追い込まれた末の死といわれています。
 またうつ病などこころの健康問題が大きく関係しています。うつ病について正しく理解し、早くきづき、適切な治療につなぐことは、自死を防ぐことにつながります。

 


お問い合わせ 保健センター
代表:049-294-5511   fax:049-295-5850
mail: hsenter@town.moroyama.lg.jp

ページのトップへ


トップのページへ戻る