県内初のホスピスカーが配備されました

在宅療養支援診療所HAPPINESS 館クリニックにおいて、在宅療養している患者さん宅へ医師が赤色灯を点灯しサイレンを鳴らしてかけつけるホスピスカー(緊急往診車両)が埼玉県で初めて認可され、5月から稼動を始めました。
ホスピスカーの導入により、病状の急変や苦痛への迅速な対応が可能となり、より安心できる在宅医療が提供できるようになると期待されます。
 

 


お問い合わせ 秘書広報課
代表:049-295-2112   fax:049-295-0771
mail: hisyo@town.moroyama.lg.jp

ページのトップへ


トップのページへ戻る