障害福祉関係における元号改正に伴う手続きについて

 5月1日に元号が改正されることに伴う手続きについて、住民の方から伺った質問を、2点掲載させていただきます。

 

 何か手続きは必要なのでしょうか。

 特に手続きなどは必要ありません。

 

何か気を付けることはありますか。

 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、重度心身障害者医療費受給者証、自立支援医療受給者証、福祉サービス受給者証等や、各種通知書などの書類について、平成31年5月以降の平成元号の表示があった場合には、西暦または新元号に対応する年に読み替えていただきたくお願いいたします。

 (例)

表示 読み替え(西暦) 読み替え(〇〇は新元号)
平成31年5月 2019年5月 〇〇1年5月
平成32年 2020年 〇〇2年
平成33年 2021年 〇〇3年
平成34年 2022年 〇〇4年

 

 

※上記については、現時点のものであり、今後、国や県などから本件に係る通知等がある場合は、この限りではありません。その時は、再度、掲載をさせていただきます。

 


お問い合わせ 福祉課 障害福祉係
代表:049-295-2112(内線114、115、116)   fax:049-295-2126
mail: fukusi@town.moroyama.lg.jp

ページのトップへ


トップのページへ戻る