国民健康保険の状況

国民健康保険の状況

国民健康保険は、国民皆保険の根幹として、また相互扶助で成り立っている安心して医療にかかれる制度です。国民健康保険は、国民健康保険税などを財源として医療費をまかなっていますが、国民健康保険の被保険者(加入者)は減少しているにもかかわらず、医療費は横ばいのため一人当たり医療費は増加しており、県内市町村平均より高い状況が続いています。毛呂山町国民健康保険では、医療費の削減、適正化を図るため各種保健事業を実施していますが、財政上大変厳しい状況となっています。

                                                       (人)

年  度 H18 H19 H20 H21 H22 H23 H24 H25 H26 H27 H28 H29
加入者数 13,688 13,651 11,374 11,435 11,360 11,334 11,242 11,054 10,803 10,470 9,862 9,313

 (円)

年    度 H18 H19 H20 H21 H22 H23 H24 H25 H26 H27 H28 H29

一人当たり

医 療  費

342,578 358,072 278,108 301,615 307,544 306,664 306,267 320,591 353,054 360,942 354,567 375,037
市町村平均 322,294 338,081 251,672 261,535 270,944 279,558 287,665 296,689 305,090 320,652 324,619 333,646

 出典:埼玉県国民健康保険団体連合会 国民健康保険事業状況より


お問い合わせ 住民課
代表:049-295-2112   
mail: juumin@town.moroyama.lg.jp

ページのトップへ


トップのページへ戻る