毛呂山町水道事業経営戦略を策定しました。

 毛呂山町水道事業では、近年の人口減少や節水機器の普及等により水需要が減少し、それに伴う収入減の傾向が続いている一方で、整備後かなりの年数が経過し、多くの施設が老朽化していることから、施設更新や耐震化への対応が急務になっており、多大な費用が必要となることが見込まれています。このような状況に対応すべく、健全かつ安定的に事業を継続するためには、水道施設管路等の更新を計画的に進め、組織や事務事業の効率化、また施設管理の見直しなど経営基盤強化のための取組を一層推進することが必要で、今後の施設更新とそれに対する財源の確保について、中長期的な視線に立った経営戦略の策定を行いました。

お問い合わせ 水道課
代表:049-295-2112   
mail: suidou@town.moroyama.lg.jp

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

ページのトップへ


トップのページへ戻る