平成30年度家庭用生ごみ処理機器設置補助金制度

家庭から出る生ごみの減量化・堆肥化を推進するため、電気式生ごみ処理機やコンポスト容器などの購入費の一部を助成します。

 

基準と補助金の額

  基準 補助金額
処理容器

・有効容積10リットル以上

・安全なふたがある

・購入費が1,000円以上

・購入後1年以内

1基あたり最大1万円

※購入費の10分の9以内の額

(1年度あたり1世帯2基まで)

処理機

・生ごみの堆肥化または減量化を目的に製造された機械

・購入後1年以内

1基あたり最大3万円

※購入費の2分の1以内の額

(1年度あたり1世帯1基まで)

 

 

 

申請に必要なもの

・購入が確認できる資料(取扱説明書、設置状況写真など)

・領収書

・印鑑

・振込先の金融機関名、口座番号、名義人のわかるもの

・居住確認ができるもの(免許証、保険証、公共料金領収書など)

 ・家庭用生ごみ処理機器設置補助金交付申請書

・補助金請求書

 

 

 


お問い合わせ 生活環境課
代表:049-295-2112   
mail: seikatsu@town.moroyama.lg.jp

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

ページのトップへ


トップのページへ戻る