計量器の定期検査(集合検査)の実施について

お知らせ

 計量法の規定により、2年に1度、事業所等で取引や証明に使用している計量器は定期検査が必要です。対象となる計量器をお持ちの事業所等には、計量器に関する事前調査票を提出していただく必要がありますので、「計量器(はかり)の定期検査の実施について(依頼)」が届きましたら、ご協力をお願いいたします。(平成30年4月6日郵送)

 また、新たに取引や証明に計量器を使用し始めた方や通知は届いていないが使用している方は、問い合わせ先に連絡いただきますようにお願いいたします。なお、一般家庭用は対象外となります。

 

※計量器の定期検査(集合検査)は、埼玉県計量検定所が行う検査です。

 埼玉県計量検定所

 

 

定期検査(集合検査)の実施日程について

 日にち  平成30年6月19日(火曜日)

 時 間  午前10時~正午、午後1時~3時

 場 所  役場前駐車場

 料 金  はかりの種類、能力によって異なります。

       (詳しくは、計量器(はかり)定期検査のお知らせ(325KB)(PDF文書)をご覧下さい。)

・集合検査とは、会場へ「はかり等」を持参し、検査を受検するものになります。

・問い合わせ先:埼玉県計量検定所検査検定担当  電話番号048-652-2171

 

 

計量器の定期検査とは

定期検査の目的

計量器(はかり・分銅、おもり)は、長い年月使用すると摩擦等により制度が除々に低下します。

計量器定期検査制度は計量法に基づき、取引証明に使用されている計量器(はかり・分銅、おもり)について定期的に検査を行い、不正確な計量器を排除して、適正な計量の実施の確保を図ることを目的としています。

 

 

対象となるのは、取引・証明に使用する「はかり(分銅・おもりを含む)」です。

対象の計量器についての詳細は下記ファイルをご参照下さい。

PDF:計量器(はかり)定期検査のお知らせ(325KB)(PDF文書)

 

 

事前調査について

平成30年6月19日(火曜日)に実施される定期検査に先立ち、現在、はかりの使用状況等について事前調査を行っています。対象となる事業所の方は、下記の「業務で御使用のはかりの調査票」の提出をお願いします。

定期検査を受けずに計量器を取引・証明に使用すると50万円以下の罰金に処されます。

PDF:業務で御使用のはかりの調査票(245KB)(PDF文書)

 

 

提出期限

平成30年4月20日(金曜日)まで、郵送もしくはFAX

 

 

提出先

毛呂山町役場産業振興課商工観光係

350-0493

埼玉県入間郡毛呂山町中央2-1

FAX:049-295-0771


お問い合わせ 産業振興課
代表:049-295-2112   
mail: sangyou@town.moroyama.lg.jp

ページのトップへ


トップのページへ戻る