毛呂山町総合振興計画 実施計画

実施計画とは           

 

 実施計画は、基本計画に示した施策を計画的かつ効率的に推進するための具体的な事業を記載した計画書です。

 

 

第五次毛呂山町総合振興計画について                

  

 本町が平成27年10月に策定した『第五次毛呂山町総合振興計画』は、基本構想、総合戦略、基本計画、実施計画の四層で構成されています。

 

ポイント基本構想(平成27年度~平成36年度 10か年計画)

 まちづくりの基本理念、将来像、基本方向、施策の大綱などを定めたものです。

 

ポイント総合戦略(平成27年度~平成31年度 5か年計画)

 「毛呂山町人口ビジョン」で示した目指すべき将来の方向を踏まえたうえで、人口減少問題を克服し、持続的に発展するための重点施策を示すものです。

 

ポイント基本計画(前期:平成27年度~平成31年度 後期:平成32年度~平成36年度)

 基本構想に基づいて施策の内容を体系的に示すものです。

 

ポイント実施計画(計画期間3年で毎年見直し)

 基本計画に定めた施策などを具体的に展開する計画です。

 

 

実施計画の見直し

 

 実施計画を達成するために、予算との整合性を図り、社会・経済情勢などの変化に弾力的に対応していけるよう、毎年度見直しを行います。

 

 

 

 


お問い合わせ 企画財政課
代表:049-295-2112   fax:049-295-0771
mail: kizai@town.moroyama.lg.jp

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

ページのトップへ


トップのページへ戻る