第三者による戸籍・住民票の写し等の請求

 

 住民基本台帳法第12条の3第1項および戸籍法第10条の2第1項の規定により、契約等に基づく「権利の行使」や「義務の履行」のため、戸籍・住民票の写しなどを請求することができます。

 

・請求目的として正当な理由にあたるものの例

・債権者(金融機関、不動産関係事業者、公共料金事業者等)が、債権回収のために債務者本人の住民票を取得する場合

 ……利害関係人のものに限りますが、債務者死亡の場合は、法定相続人を特定するために、本籍地記載の住民票の写しや戸籍関係証明書を請求できます。

・保険会社、企業年金等が、保険金や年金等の支払いのために契約者、受給者等の住民票の写し等を請求する場合

 ……利害関係人のものに限りますが、保険金受取人死亡の場合は、法定相続人を特定するために、住民票の写し(本籍地記載のもの)、戸籍関係証明書を請求できます。

 

 

請求方法(法人の場合)

 

・必要書

1.請求書

【法人用】住民票・戸籍謄抄本等交付請求書(第三者請求)(70KB)(PDF文書)

※必要な内容が記載された任意の請求書でも可。

【必要な記載内容】

・会社の所在地、社名、代表者氏名、連絡先

・法人等の代表者印、または社印

・請求担当者の住所、氏名

・住民票の写しの請求の場合は、対象者の氏名、住所

・戸籍や戸籍の附票の請求の場合は、対象者の氏名、本籍・筆頭者

・請求する証明書の種別および必要数

・請求目的(「債権回収・保全のため」といった抽象的な記載ではなく、権利・義務の「発生原因」「内容」「証明書が必要な理由」について、具体的な記載が必要です。)

2.疎明資料

※疎明資料について不十分と判断した場合には、再提出を求める場合があります。

請求者と請求する書類の対象者との関係がわかるもので、請求が正当なものであることを示すもの

・契約関係、契約日、内容、金額などが確認できる本人自署の契約書もしくは申込書および不在配達郵便など(債務者が死亡し、相続人特定の為戸籍又は本籍地記載の住民票が必要な場合は、死亡の記載された住民票が必要です)

※インターネット申込み等で契約書の写しがない場合は、出力資料にその旨を記載し、法人名および社印を押印し、「契約内容に相違ない」旨を記載してください。

・法人間で業務委託や譲渡等がある場合は、委託契約書や譲渡契約書等の写し

3.請求担当者(窓口に来る人)が法人の代表者である場合

・代表者事項証明書、または法人の登記事項証明書(いずれも発行から3か月以内の原本

4.請求担当者が社員・職員である場合

・請求担当者が請求者である法人等に所属していることを確認できる書類(社員証など。名刺は不可)または、法人代表者からの委任状

・戸籍・附票等を請求する場合は、代表者事項証明書、または法人の登記事項証明書(いずれも発行から3か月以内の原本)

5.請求担当者の本人確認書類

運転免許証、マイナンバー(個人番号)カード 、顔写真付き住民基本台帳カード等

※郵送請求の場合、パスポートは現住所が証明の対象とされていないため、本人確認書類にはなりません。

※各証明書の原本還付を希望する場合は、証明書の謄本(写し)に「原本と相違ないことを証明する」旨、証明年月日(謄本の作成日)、法人名、法人代表者名を記載し社印を押印したものと、証明書原本の提出が必要です。

 

郵送請求する場合

上記の請求書、疎明資料、法人の権限確認書類に加えて、以下の書類を送付してください。

・請求担当者の本人確認書類の写し(コピー)

・手数料分の定額小為替証書(ゆうちょ銀行で取り扱い)(収入印紙や切手は不可)

・返信用封筒(宛名を記入し、切手を貼ったもの)

【送付先】

〒350-0493

 埼玉県入間郡毛呂山町中央2丁目1番地

 毛呂山町役場 住民課戸籍住民係

 

 

請求方法(個人の場合)

 

・必要書類

1.請求書

【個人用】住民票・戸籍謄抄本等交付請求書(第三者請求)(67KB)(PDF文書)

※必要な内容が記載された任意の請求書でも可。

【必要な記載内容】

・請求者の住所、氏名、電話番号

・住民票の写しの請求の場合は、対象者の氏名、住所

・戸籍関係証明書の請求の場合は、対象者の氏名、本籍・筆頭者

・請求する証明書の種別および必要数

・請求目的(「債権回収・保全のため」といった抽象的な記載ではなく、権利・義務の「発生原因」「内容」「証明書が必要な理由」について、具体的な記載が必要です。)

2.疎明資料

※疎明資料について不十分と判断した場合には、再提出を求める場合があります。

【疎明資料の例】

(1)債権者の場合

 契約関係、契約日、契約内容、金額等が確認できる本人自署の契約書もしくは申込書、公正証書、不在配達郵便物など

(2)相続人の場合

 法定相続人の場合は、相続開始・続柄・相続順位が確認できる戸籍謄本等

(3)その他利害関係者

 利害関係が分かる資料

※発行できる証明書は、利害関係人のものに限ります。疎明資料等から必要性が認められる範囲しか発行できません。

3.本人確認書類  運転免許証、マイナンバー(個人番号)カード 、顔写真付き住民基本台帳カード等

 

郵送請求する場合

上表の「請求書」、「疎明資料」に加えて以下の書類を送付してください。

・請求者の本人確認書類の写し(コピー)

・手数料分の定額小為替証書(ゆうちょ銀行で取り扱い)(収入印紙や切手は不可)

・返信用封筒(宛名を記入し、切手を貼ったもの)

※郵送請求の場合、パスポートは現住所が証明の対象とされていないため、本人確認書類にはなりません。

【送付先】

〒350-0493

 埼玉県入間郡毛呂山町中央2丁目1番地

 毛呂山町役場 住民課戸籍住民係

 

 

注意事項

 偽り、その他不正の手段により交付を受けたときは、法律により罰金に処せられます。

 


お問い合わせ 住民課
代表:049-295-2112   
mail: juumin@town.moroyama.lg.jp

ページのトップへ


トップのページへ戻る