マイナンバーカード(個人番号カード)

 基本4情報(住所・氏名・生年月日・性別)、マイナンバー(個人番号)、顔写真が記載されたカードで、申請により交付されます。

 マイナンバーカードの表面は顔写真つきの本人確認書類として、裏面はマイナンバーを証明する書類として1枚で本人確認とマイナンバーの提示が同時にできる唯一のカードです。

※マイナンバーカードについて詳しく知りたい方は、「マイナンバーカード総合サイト(外部サイトへのリンク)」をご覧ください。

個人番号カードイメージ図(表) 個人番号カードイメージ図(裏)

 

マイナンバーカード(個人番号カード)と通知カードの違い

マイナンバーカードと通知カードの違い

  マイナンバーカード 通知カード
カードの種類 プラスチック製のカード 紙製のカード
対象者 申請者 住民登録している方全員
有効期限 あり※ なし
発行手数料 無料(再交付は有料) 無料(再交付は有料)
本人確認書類としての利用 不可

※有効期限は、発行日から10回目(発行時20歳未満は5回目)の誕生日までとなります。更新手続きは、有効期間満了日の3ヶ月前から有効期間満了日まで可能です。

外国人住民のうち、在留資格が永住者及び特別永住者のマイナンバーカードの有効期間は、日本人と同様に、10回目(発行時20歳未満は5回目)の誕生日までとなります。それ以外の外国人住民のマイナンバーカードの有効期間は、在留期間の満了日までになります。

◆マイナンバーカードの交付申請は、あくまでも任意です。マイナンバーカードの交付を希望されない方は、届いた通知カードを大切に保管してください。

 

マイナンバーカードを使ってできること

1. マイナンバーの確認及び証明する書類として利用

2. 本人確認の際の公的な身分証明書として利用

(役場の窓口などで、顔写真つきの本人確認書類として利用できます。)

3. e-Tax(電子確定申告)などの各種行政手続きのオンライン申請が可能

4. コンビニで住民票、印鑑登録証明書等各種証明書の発行ができる

(毛呂山町では2018年9月現在、コンビニ交付サービスは未導入です。2020年にコンビニ交付サービスの開始を予定しています。)

 


お問い合わせ 住民課
代表:049-295-2112   
mail: juumin@town.moroyama.lg.jp

ページのトップへ


トップのページへ戻る