個人番号(マイナンバー)・住民票コード記載の住民票の写し

 マイナンバー(個人番号)や住民票コードを確認する書類がお手元に無い場合は、マイナンバー(個人番号)や住民票コードを記載した住民票の写しを取得いただくことで、番号を確認することができます。

 ただし、通常の手続きと申請及び受け取りの流れが異なりますので、ご注意ください。

 

本人または同一世帯の人が手続きする場合

交付場所

 ・毛呂山町役場1階住民課

必要書類

 ・本人確認書類

注意事項

 ・住民票の写し請求用紙の「マイナンバー入り」欄にチェックをし、提出先・使用目的をご記入ください。住民票コードの記載を希望する場合は、請求時に申し出てください。

※理由によっては交付できない場合があります。

 

別世帯の人が手続きする場合

 別世帯の人による申請の場合、住民票の写しは窓口交付できません。本人の住民登録地宛に郵送します。

必要書類

 1.委任状(19KB)(PDF文書)

※委任事項に「マイナンバー(個人番号)記載の住民票(世帯・個人)の写し」または「住民票コード記載の住民票(世帯・個人)の写し」と明記してください。「住民票の写し」だけでは、マイナンバー(個人番号)または住民票コードを記載することができません。

 2.代理人の本人確認書類

 3.委任者の本人確認書類

 4.成年後見人の場合は、それを証明できる書類

※2・3・4は窓口で写し(コピー)を取らせていただきます。

 

注意事項

 ・発行した住民票の写しは窓口交付できません。本人の住民登録地宛に郵送します。

 ・請求用紙の「マイナンバー入り」欄にチェックをし、使用目的をご記入ください。

※理由によっては交付できない場合があります。

 

窓口における本人確認について

 皆様の大切な個人情報が記載されている住民票の写しや戸籍の証明書を、第三者が不正に取得することなどを防ぐため、証明書等の交付請求時や住民異動届出時に本人確認を行うこととなっています。

1つでよいもの

・運転免許証、マイナンバーカード、パスポート、住基カード(写真付き)などの官公署が発行した本人の顔写真が貼付された免許証または許可証

2つでよいもの

・健康保険の被保険者証、年金手帳、年金証書、各種医療受給者証などの法律の規定により交付された書類・会社の社員証、学生証(写真付きの偽造防止加工のあるもの)など

※郵便による請求の場合も身分証明書のコピーを貼付してください。

※上記のいずれの書類も提示できない人は、前もって相談してください。

※住民票の写しや戸籍謄抄本は、身分証明書として認められません。

 


お問い合わせ 住民課
代表:049-295-2112   
mail: juumin@town.moroyama.lg.jp

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

ページのトップへ


トップのページへ戻る