企画展関連講座を開催しました。

春季企画展ギャラリートーク

平成29年6月11日(日曜日)春季企画展関連講座「道中記からだとる~村びとの旅事情~」を開催しました。
講座では、毛呂山に残る近世から近代にかけての旅日記である「道中記」や旅に関連した資料から、村びとの信仰と旅事情について紹介しました。
娯楽の少ない時代、村びとにとって、信仰を依りどころとした旅は、村外の世界を知り、見聞を広げる機会として憧れの旅でした。講座の参加者は、当時の村びとの信仰の形と旅の様子に興味深く聞き入って、村びとたちの旅の足跡をたどっていきました。
また、展示室内でギャラリートークを併せて行い、実際の資料の解説をとともに、毛呂山に残る様々な信仰と旅の形を紹介しました。
講座の参加者からは、自分が参加した参詣講の話題などもいただき、昔の旅と重ね合わせ懐かしむ場面もありました。




お問い合わせ 歴史民俗資料館
代表:049-295-8282   fax:049-295-8297
mail: rekisi@town.moroyama.lg.jp

ページのトップへ


トップのページへ戻る