年金の受給資格期間が短縮されました

年金受給資格期間が25年から10年に短縮されました。

これまでは、老齢年金を受け取るためには、保険料納付済期間(国民年金の保険料納付済期間や厚生年金保険、共済組合等の加入期間を含む)と国民年金の保険料免除期間などを合算した資格期間が原則として25年以上必要でした。

平成29年8月1日からは、資格期間が10年以上あれば老齢年金を受け取ることができるようになりました。

詳しくは、ねんきんダイヤルにお問い合わせいただくか日本年金機構のページをご覧ください。

該当者

該当する方には、日本年金機構から黄色の封筒が届きますので、できるだけお早めに年金事務所に提出してください。年金事務所は大変混み合っております。予約がないと長時間お待ちいただく場合がありますので、ねんきんダイヤルでのご予約をお願いいたします。

 ねんきんダイヤル

電話番号0570-05-1165

受付時間〇月曜日午前8時30分から午後7時〇火曜日から金曜日午前8時30から午後5時15分

〇第2土曜日午前9時30分から午後4時

月曜日が祝日の場合は、翌日午後7時まで相談をお受けします。祝日はご利用いただけません。


お問い合わせ 住民課
代表:049-295-2112   
mail: juumin@town.moroyama.lg.jp

ページのトップへ


トップのページへ戻る