「弾道ミサイル落下時の行動等について」

「弾道ミサイル落下時の行動等について」           

 

内閣官房から、弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動について、情報が提供されました。

内閣官房からの情報は、下記別添の「弾道ミサイル落下時の行動について」と「弾道ミサイル落下時の行動に関するQ&A」をご覧ください。

 

○弾道ミサイル落下時の行動について(その1)(PDF文書)

○弾道ミサイル落下時の行動について(その2)(PDF文書)

○弾道ミサイル落下時の行動に関するQ&A(PDF文書)

 

なお、北朝鮮により弾道ミサイルが発射された場合で、日本に飛来する可能性があるときは、政府から関係する地域の住民に対してJアラート(全国瞬時警報システム)を使用して情報伝達することとなっています。

Jアラートによる情報伝達は、毛呂山町の防災行政無線により行います。メッセージが流れたら、その指示に従って落ち着いて行動してください。

 

Jアラートとは   

弾道ミサイル情報、緊急地震速報など、対処に時間的余裕のない事態に関する情報を国から送信し、市町村防災行政無線等を自動起動することにより、国から住民まで緊急情報を瞬時に伝達するシステムです。

 

 


お問い合わせ 総務課
代表:049-295-2112   
mail: soumu@town.moroyama.lg.jp

ページのトップへ


トップのページへ戻る