アライグマ用の箱わなを設置します

 町では、アライグマによる農作物被害などの軽減のため、希望される農地に捕獲用の箱わなを設置しており、捕獲後は町で回収・処分しています。(注:個人で住宅敷地外に箱わなを設置する場合は、指定の研修会を受講し捕獲従事者の登録を行う必要があります。)
 箱わなの設置を希望される方は、産業振興課・農林係までお問い合わせください。

※台数に限りがありますので、ご希望に添えない場合があります。
 なお、住宅敷地内に設置を希望される方は、生活環境課までお問い合わせください。




お問い合わせ 産業振興課
代表:049-295-2112   
mail: sangyou@town.moroyama.lg.jp

ページのトップへ


トップのページへ戻る