春の流鏑馬が行われました

平成29年3月12日(日)、出雲伊波比神社で「春のやぶさめ」が行われました。今年は、毛呂本郷地区が当番区で、同地区に住む中村壮佑くん(当日6歳)が乗り子を務めました。

春のやぶさめでは、静止した状態で弓を射る『願的』という神事を行います。壮佑くんは、見事に矢を的に当て『願的』を成功させました。大勢の観客の拍手に包まれて、安心した様子で笑顔を浮かべ大役を終えました。

 

出雲伊波比神社へ向かう乗り子の写真

『願的』の写真

長瀬囃子保存会によるお囃子の写真

『願的』を終え参拝に向かう写真

 

 


お問い合わせ 秘書広報課
代表:049-295-2112   fax:049-295-0771
mail: hisyo@town.moroyama.lg.jp

ページのトップへ


トップのページへ戻る