平成29年度住宅用太陽光発電システム設置奨励金制度

   太陽光の導入により、二酸化炭素の削減を図り、自然と人間が共生できるまちづくりを推進するため、住宅用太陽光発電システムの設置に対して、予算の範囲内において、奨励金を交付します。

 

申請受付期間(先着順) ※郵送での受付はできません

 平成29年4月3日(月)~平成30年2月28日(水)

 新築又は変更承認申請の場合は、平成29年12月28日(木)まで

 

実績報告書提出期限  ※郵送可

 平成30年3月30日(金)

 

※申請多数により予算に達したときは、申請受付期間の終了を待たずに、申請の受付を締め切る場合があります。

 

申請受付・交付決定状況

      6件(上限20件)

 

奨励金対象者

・  町内に住所を有すること、(発電システムの設置完了時に住民登録をする場合を含みます。)

・  町税(市町村民税、軽自動車税、固定資産税、都市計画税、国民健康保険税)を滞納していないこと。

・  自ら居住する町内の住宅に発電システムを設置すること。

・  申請年度内に発電システムの設置又は発電システム付き住宅(未使用のものに限る。)の購入が完了できること。

 

奨励金対象要件

・  設置前において使用に供されていないものであること。

・  住宅の屋根等への設置に適した低圧配電線と逆潮流有りで連系するものであること。

・  電力会社と電灯契約及び余剰電力の販売契約を締結することができるものであること。

・  発電システムを構成する太陽電池モジュールの最大出力値(単位はキロワットとし、小数点以下2位未満の端数があるときは、これを四捨五入する。)が2キロワット以上であること。

 

奨励金の額

・  1件につき3万円。毛呂山町商工会が発行する「毛呂山町共通商品券」を交付します。

・ 毛呂山町共通商品券と加盟店一覧は、毛呂山町商工会のホームページをご覧ください。毛呂山町商工会のホームページについてはこちらをクリックしてください。

・  この奨励金は、1住宅につき1回限りです。

 

なお、国・県の住宅用太陽光発電に関する補助金はありません。

売電収入や固定資産税など、 太陽光発電設備設置に伴う税金についてはこちらをクリックしてください。

 

申請書様式

申請書ほか関係様式は下記要綱からダウンロードできます。また、トップページのオンラインサービス、申請書ダウンロード、各課申請書ダウンロード(個人向け)一覧、生活環境課からもダウンロードできます。


ダウンロード

お問い合わせ 生活環境課
代表:049-295-2112   
mail: seikatsu@town.moroyama.lg.jp

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

ページのトップへ


トップのページへ戻る