水道管の凍結にご注意ください

冬は水道管の凍結にご注意ください。
凍結すると水が出なくなるだけでなく、水道管や給湯器が破損することもあります。

 

見出し水道管を凍結から守るためには

○ メーターボックスの中には・・・布や保温材(発泡スチロールなど)を入れましょう。

○ 露出した水道管や蛇口には・・・布や保温材を十分に巻き付けましょう。

 

見出し凍結した場合の対処方法

自然に溶けるのを待ちましょう。蛇口を無理にひねったり、熱湯を急にかけたりすると、破損することがありますのでご注意ください。
やむを得ずお湯を使う際には、タオルなどをかぶせた上からぬるま湯をゆっくりとかけてください。

 

見出し破損した場合の対処方法

水道管が破損したら、指定給水装置工事事業者へ修理を依頼してください。
修理業者が到着するまでの間は、メーターボックスの中にある止水栓を閉めれば水道の供給を止めることができます。
マンションやアパートなどの集合住宅にお住まいの方は、それぞれの管理者へ連絡してください。

 


お問い合わせ 水道課
代表:049-295-2112   
mail: suidou@town.moroyama.lg.jp

ページのトップへ


トップのページへ戻る