毛呂山町都市計画マスタープラン(改定版)及び毛呂山町立地適正化計画の公表

 本町では、社会情勢の変化、喫緊の課題である少子高齢化に伴う人口減少などに対応するため、『第五次毛呂山町総合振興計画』を策定し、各種施策を展開しているところです。

 この各種施策を、都市計画法を中心とする関連法規に基づいた制度の活用によりバックアップすることを目的として、『毛呂山町都市計画マスタープラン』を改定いたしました。また、「元気なまちを子どもたちにつなぐ」ことを目標に、市街地の活性化に特化した『毛呂山町立地適正化計画』を都市計画マスタープランの一部として策定いたしました。

 両計画の推進を通して、人口減少社会における持続可能なまちづくりを実現します。

 

都市計画マスタープランとは

 国・県・市町村が定める各種計画を実現するため、都市計画の観点からみた「まち全体」の土地利用などの方向性を示すものです。市町村の特徴を活かしたまちづくりを推進する上で、大変重要な役割を持つ計画です。

 

立地適正化計画とは

 平成26年8月の都市再生特別措置法の改正により、市町村が作成できることになった計画で、都市計画マスタープランの市街化区域特化版ともいえるものです。少子高齢化に伴う人口減少に対応するため、すべての世代の人々にとって暮らしやすい魅力あるまちづくりを、おおむね20年後を目標に推進することを目的としています。

 

計画書の閲覧について

 計画書は、まちづくり整備課(役場1階)または図書館で閲覧できるほか、以下からダウンロードすることができます。


お問い合わせ まちづくり整備課 都市計画係
代表:049-295-2112(内線152)   
mail: mati@town.moroyama.lg.jp

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

ページのトップへ


トップのページへ戻る