瀬戸大也選手、リオ五輪200mバタフライで5位入賞

日本時間平成28年8月10日(水曜日)午前10時30分ごろ、ブラジルで開催されているリオデジャネイロオリンピック競泳男子200mバタフライに、毛呂山町出身の瀬戸大也選手が出場しました。

競技の結果、瀬戸選手は5位に入賞!

同月7日(日曜日)の400m個人メドレーの銅メダルに続き、活躍をとおして感動を与えてくれました。

 

毛呂山町では、競技の放映にあわせてウィズもろやま(福祉会館)でパブリックビューイングを開催。

平日にも関わらず、会場は満員となり、一丸となって、瀬戸選手を応援しました。

 

 

もろやま町観光大使サスケによる応援の写真

手作りのうちわで応援する人の写真

ハキマキを付けて応援する子どもの写真

瀬戸大也選手を応援する会の高橋会長ともろ丸くんによる、応援の練習の写真 

競技中、声援を送る人たちの写真


お問い合わせ 秘書広報課
代表:049-295-2112   fax:049-295-0771
mail: hisyo@town.moroyama.lg.jp

ページのトップへ


トップのページへ戻る