臨時福祉給付金(経済対策分)について

 

     臨時福祉給付金(経済対策分)

平成26年4月に実施した消費税率の引き上げによる影響を緩和するため、制度的な対応を行うまでの間、所得の少ない方に暫定的・臨時的な措置として臨時福祉給付金を支給します。 

今回の給付金は、消費税率の引き上げ(8%→10%)が平成31年10月まで延期されたことを踏まえ、国の経済対策の一環として平成29年4月から平成31年9月までの2年半分を一括して支給するものです。

 

支給対象者

 次のいずれにも該当する方が支給対象となります。

 1.平成28年1月1日時点で毛呂山町に住民登録されている方

 2.平成28年度の町民税(均等割)が課税されていない方

 

 ただし、以下の場合は対象になりません。

 ・下図(2)のように町民税(均等割)が課税されている方に扶養されている方

 ・生活保護等を受給している方

 

(1)臨時福祉給付金の対象世帯 同一世帯にABCDの4人がおり、AがBCDの扶養者です。扶養者のAが非課税者で、被扶養者のBCDも非課税者であれば、世帯全員が給付金の対象になります。(2)臨時福祉給付金の対象外世帯 同一世帯にABCDの4人がおり、AがBCDの扶養者です。扶養者のAが課税者の場合、被扶養者のBCDが非課税者であっても、世帯全員が給付金の対象になりません。また、別世帯に住む課税者に遠隔扶養されている場合も給付金対象にはなりません。

 

支給額

支給対象者1人につき15,000円(1回限り)

 

申請受付期間

 平成29年3月10日(金曜日)から平成29年6月16日(金曜日)必着

 

申請方法

 ・支給対象と思われる方には、3月上旬に毛呂山町役場から申請書類をお送りします。
  申請書に必要事項を記入し、本人確認書類等の写しを添付の上、同封の返信用封筒で郵送により申請してください。
 ※本人確認書類(健康保険証、運転免許証 等)の写しは、必ず支給対象者全員分の添付をお願いします。
 ・申請書を提出いただいた方でも審査の結果、支給対象とならない場合があります。
 ・支給対象に該当する方で、3月下旬までに申請書が届かない場合は、福祉課地域福祉係へお問い合わせください。
  
 

支給時期

 給付金の支給は、平成29年4月下旬から順次、ご指定の口座に振り込みます。
 申請書受付後、2か月ほどで振込みを行う予定ですが、書類の不備など審査に時間を要する場合は、更にお時間をいただく
 ことになりますので、ご了承ください。 

 

給付金関連情報

 

振り込め詐欺や個人情報の搾取にご注意ください!

給付金をよそおった「振り込め詐欺」や「個人情報の問い合わせ」などには十分に注意してください。

町や厚生労働省などの職員が次のようなお願いをすることは絶対にありません。

 

  1.ATMへ誘導したり、操作を指示すること

  2.給付のための手数料の振り込みを求めること

  3.未申請の方に電話し、口座番号や世帯構成などの個人情報を聞くこと
 

不審な電話や郵便、メールが届いたら、迷わず、毛呂山町役場や西入間警察署(049-284-0110)又は警察相談専用電話(#9110)にご連絡ください。

 

 

 

 


お問い合わせ 福祉課
代表:049-295-2112   fax:049-295-2126
mail: fukusi@town.moroyama.lg.jp

ページのトップへ


トップのページへ戻る