平成28年春のやぶさめ

平成28年3月13日(日曜日)、出雲伊波比神社で「春のやぶさめ」が行われました。

今年の乗り子は、毛呂山町平山地区の吉野翔太くん(当時5歳)。春のやぶさめでは、小学校入学前の男の子が乗り子を務め、神社の馬場で固定された的に弓を射る「願的」という神事を行います。

翔太くんは、武士を模した装束姿で馬にまたがり、観客やカメラマンに囲まれて緊張した様子でしたが、願的は無事成功。除災招福、家内安全、郷土繁栄などを出雲伊波比神社に祈願しました。

 

装束に着替え、出発のため馬にまたがる乗り子の写真 神社に向かう一行の写真
神社に到着し、一礼する一行の写真 馬場を歩く一行
願的の写真

 


お問い合わせ 秘書広報課
代表:049-295-2112   fax:049-295-0771
mail: hisyo@town.moroyama.lg.jp

ページのトップへ


トップのページへ戻る