ゆずっこ元気体操

 

こんなこと・・・ありませんか?

 

・転びやすくなった

 

・階段の昇り降りがつらい

 

・立ったり座ったりがしにくくなった

考えるもろ丸くん

 

年をとると筋力が低下して、これらの症状が起こりやすくなります。

だれもが介護を受けたり、 寝たきりになりたくないと考えますが、

このままで何もしないでおくと、身体能力の低下が進んでしまいます。

現在、毛呂山町でも約3人に1人が高齢者です。元気に長生きする

ためには、生活に必要な筋力を鍛えておくことが大切です。

 

 

さあ、「ゆずっこ元気体操」でみんな元気になろう!

 

そこで、町では皆さんがいつまでも元気で自立した生活ができるように、

「ゆずっこ元気体操」を広める活動をしています。

 


 

「ゆずっこ元気体操」って何?・・・ 重りを使った簡単な体操です!  

 

重りをつけたバンドを手首や足首に巻き、皆さんで一緒に歌を歌いながら

6種類の動作を10回ずつ、息を止めずにゆっくりと行います。ゆっくりと

身体を動かすことで、身体に負担をかけずに鍛えられるのです。

重りは200グラムから1.2キログラムまで、自分の体力や体調に合わせて

調節することができます。

6種類の運動をするだけで、筋力の維持、向上ができ、1週間に1回以上

の運動を続けることで普段の生活の動作が楽にできるようになることが

期待できます。

 

「6種類の体操」(米国国立保健研究所・老化医学研究所推奨)

 

 

 

「ひとりじゃない。みんなと一緒だから続けられるんだ。」  

 

これは、実際に体操をしている人の言葉です。

ゆずっこ元気体操は、地区単位で自主的に運営しています。

ご近所で既に顔なじみの人たちや、新しく知り合いになった人たちが、

あつまって、ワイワイおしゃべり。それだけでも楽しいけど、みんなで

一緒に歌を歌って体操する。ひとりじゃ続かないけど、みんなと一緒

だと、また体操に行きたくなる。続けると筋力がついて身体も軽くなって

いく、というようなサイクルになるようです。

 

 

全国の人たちが続けているという実績アリ!  

 

重りを使った体操は、全国の市町村で住民の皆さんが主体となり、

1500か所以上で実施され、体操を続けています。

 

 

 

 

ゆずっこ元気体操、効果アリ!

 

3種類の方法により定期的に効果の測定を行っています。

個人差はあるものの、ほとんどの人が、体力、筋力の

維持、または向上に つながっています。

 

参加者の人たちが、

 

「身体が軽くなった。」 「段差も大丈夫。」 「立ち上がりが楽になった。」

 

と、効果を実感されています。 

     効果アリ!

嬉しいもろ丸くん

 

   

「ゆずっこ元気体操」は、はじめは、町が認定する「ゆずフィットサポーター」が

皆さんの地域で体操のサポートにあたってくれます。

 

 
 皆さんの地区でも「ゆずっこ元気体操」をはじめませんか?

 


お問い合わせ 毛呂山町地域包括支援センター
代表:049-295-2112   fax:049-276-1013

ページのトップへ


トップのページへ戻る