川角小学校 経営方針

 

top


   

  -平成31年度川角小学校グランドデザイン-
 

1 学校教育目標
 

   夢をもち世界にはばたく毛呂山の子ども

~すすんで みがきあおう~
豊かな心・たくましい体・考える力
 

<目指す学校像>ミッション
地域とともに輝く川角小学校
楽しい学校     (知・徳・体を兼ね備え、躍動感に満ちた学校)
思いやりあふれる学校(互いに尊重し合い、認め合う学校)
地域とともにある学校(保護者・地域に愛され、信頼される学校)

<目指す児童像> 【輝く川小っ子】
(1)ゆめをもち、進んで学習する子
(2)自分の体を鍛え、心身ともに健康な子
(3)思いやりの心を持ち、悪いことには毅然と向かい合える子
(4)学校を誇りに思い、ふるさとを愛する子

 <目指す教職員像>  【チーム川小】
(1)地域とともにある学校づくりをすすめる教職員
(2)「すべては児童のために」と思う深い愛情と情熱に満ちた教職員
(3)自己研鑽に励み、指導力・人間性を高める教職員
(4)使命感をもち、チームの一員として自覚し行動できる教職員
(5)ワークライフバランスを意識し、能率的に職務を遂行する教職員


 

2 本年度の重点
 

(1)コミュニティ・スクールを基盤とした小・中一貫教育の推進
○中学校区での連絡協議会や合同研修会などの小・中一貫教育推進事業を実施する
○地域の教育力を積極的に取り入れるとともに、学校の力を地域に生かす
○全学年でゲストティーチャーを招聘した工夫ある授業を実践する
○地域行事に進んで参加する

(2)確かな学力を定着させる学習の創造
○「主体的・対話的で深い学び」をすすめ、学力の定着と応用力の伸長を図る
○新学習指導要領をふまえ、可能な限り先行的に実施する
○学習したことを生かし、自分の考えを自分の言葉で表現できるようにする
○個に応じた指導、少人数指導を充実させ、子どもの学習意欲を喚起する

(3)生き生きと活動する豊かな心を育む教育の推進
○一人一人がゆめをもち、その実現のための支援をする
○不登校児童ゼロの学校を目指す
○児童・保護者・教職員で、当たり前のことが当たり前にできる学校をつくる
○自分、他人、物を大切にする習慣をつける
○「早寝、早起き、朝ごはん」の習慣をつける

(4)専門職としての教職員であり続けるとともに信頼に満ちた教育の推進
○教職員の専門性と実践的指導力を高める研修に励む
○全教職員で校内研究を力強く推進する
○教育公務員としての自覚と誇りを高める
○子どもに範を示す教職員となる(時を守り場を清め礼を正す)

(5)いじめ根絶の実現をめざす
○子どものサインを見逃さない鋭い目を持ち早期発見ができるようにする
○「特別の教科 道徳」を着実にし、道徳的実践力を育成する
○家庭との連携を密にし、いじめは「しない・させない・許さない」状況を定着させる
○早期対応、早期解決、見届けを徹底的に行う

(6)安全対策の徹底を図り、児童の事故ゼロを実現する
○自分の命は自分で守るという意識を育てる
○危険を察知・回避できる能力を育てる
○日常の安全点検の徹底を図る
○教職員の危機管理能力の向上を図る

(7)特別支援教育の推進
○通級指導教室と通常学級との効果的な連携を図る
○環境整備(UDを含む)の充実を図る
○校内委員会の充実を図り、個に応じた指導と支援の充実を図る

 

3 配慮事項


  (1) 学級づくり
     次に誰がもってもいい気持ちよく担任ができるクラスづくり     
     ◇学習規律がしっかりしているクラス
     ◇だれもが遠慮なく意見が言えるクラス
     ◇困っている人がいたら助け合えるクラス
     ◇協力できるクラス

  (2) 掲示教育
     担当が責任をもって、掲示する。(時期、期間)

  (3) 清掃教育
     黙って清掃(「こむすピ」でハッピー)、清掃用具の整備、清掃のしかたの共通理解

  (4) 地域へのあいさつについて

  (5) いじめ対策

     川角小学校いじめ防止基本方針
 


お問い合わせ 町立小・中学校 川角小学校
代表:049-294-1142   fax:049-294-1364

ページのトップへ


トップのページへ戻る