重度心身障害者医療費支給制度の窓口払い廃止

平成27年4月1日診療分より、毛呂山町・越生町の指定医療機関では、保険診療の一部負担金の窓口払いがなくなります。

指定医療機関には、下記のステッカーが掲示されておりますので、受診の際にご確認ください。

 

重度心身障害者医療費指定医療機関のステッカー

 

受診時の手続き

指定医療機関で保険診療を受ける際に、窓口で重度心身障害者医療費受給者証(オレンジ色の公費負担者番号の記載のあるもの)と健康保険証を提示してください。

 

注意点

1つの医療機関で、1か月あたりの支払いが21,000円以上の場合、または指定医療機関以外で受診した場合は、1度窓口で支払いをする必要があります。

医療費は還付されますので、今までどおり1度窓口で医療費を支払い、領収書を添付のうえ、役場福祉課へ請求してください。

また、柔道整復(整骨・接骨)・鍼灸の診療分および長期特定疾病にかかる薬剤分は、従来どおりの方法で請求してください。

 


お問い合わせ 福祉課 障害福祉係
代表:049-295-2112(内線114、115、116)   fax:049-295-2126
mail: fukusi@town.moroyama.lg.jp

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

ページのトップへ


トップのページへ戻る