第3回 一市三町合同企画展
『越辺川流域の歴史・文化』~古墳時代終末における地域の開発と交流~

 

  越辺川流域の歴史・文化をテーマに、坂戸市、毛呂山町、鳩山町、越生町の一市三町合同で企画展を開催します。一市三町がこれまで取り組んできた遺跡発掘調査の成果を集め、古墳時代の終わり頃から飛鳥時代の人々の営みと地域性を紹介します。

 

 

 

 

 

      西戸2号墳の石室【毛呂山町西戸地内】

         (毛呂山町でも新しい時期の古墳です)

☆展示の構成
● 越辺川の自然と環境

  ・コラム 越辺川の語源

 

● 越辺川中流域の古墳

  ・変化する器 

 

● 低地の再開発 ~入西地区の地域開発~

 

● 窯業生産の開始 ~丘陵の開発~

  ・鳩山町初期の窯跡 小用窯跡

  ・鳩山町の古代寺院 小用廃寺

 

● 古墳から寺院へ ~勝呂地区の地域開発~

  ・古墳・古代寺院・官道

 

● 行き交うヒト・モノ ~生産地と消費地~

  ・運ばれてきた須恵器

  ・瓦から見た地域交流

 

● 新たな耕地を求めて~越辺川上流域の地域開発~
 

 


 本企画展は、一市三町の各会場を巡回します。 

開 催 期 間  会   場

 平成27年3月14日(土)~5月6日(水) 

  毛呂山町歴史民俗資料館(終了いたしました)

 平成27年5月14日(木)~5月28日(木)    鳩山町立図書館
 平成27年6月2日(火) ~6月30日(火)    越生町中央公民館
 平成27年7月24日(金)~8月3日(月)    坂戸市文化会館ふれあ

 

※3月1日号の広報もろやまにて越生町中央図書館とお知らせしましたが、会場に変更がありましたのでご注意ください。


お問い合わせ 歴史民俗資料館
代表:049-295-8282   fax:049-295-8297
mail: rekisi@town.moroyama.lg.jp

ページのトップへ


トップのページへ戻る