介護保険料の適用除外について

国民健康保険に加入している40歳から64歳までの人は、医療保険分と後期高齢者支援金分に、介護保険料分を加えた額が、国民健康保険税額となります。

ただし、介護保険適用除外施設に入所した場合、届出を行うことで介護保険料分がかからなくなる場合があります。

介護保険適用除外施設に入所したときは、14日以内に手続きをお願いします。

(施設を退所したときも、手続きが必要です)。

 

●届出に必要なもの

 ・国民健康保険証

 ・印鑑

 ・施設入所(または退所)証明書

 

●介護保険適用除外施設(該当するか否かは、入所されている施設にご確認ください)

 ・指定障害者支援施設(生活介護と施設入所支援の両方の支給決定を受けている方)

 ・障害者支援施設(生活介護を行うものに限る)

  ※身体障害者福祉法第18条第2項に係る身体障害者及び知的障害者福祉法第16条第1項第2号に係る知的障害者に限る

 ・重症心身障害児施設

 ・児童福祉法第7条第6項の厚生労働大臣が指定する医療機関 (指定に係る治療を行う病床に限る)

 ・重度知的障害者総合施設のぞみの園

 ・ハンセン病療養所

 ・救護施設

 ・労災特別介護施設

 ・障害者自立支援法第29条第1項に規定する指定障害福祉サービス事業である病院 (療養介護を行うものに限る)

 ・身体障害者療護施設


お問い合わせ 住民課
代表:049-295-2112   
mail: juumin@town.moroyama.lg.jp

ページのトップへ


トップのページへ戻る