給与支払報告書(総括表)の作成について

 

 

 

 給与支払報告書を提出する際には、個人別明細書と併せて、事業所ごとに作成した総括表を提出する必要があります。

 毛呂山町では、特別徴収義務者に指定されている事業所には、12月上旬に総括表を送付しています。毛呂山町への給与支払報告書の提出は、送付された総括表をご使用ください。また、会計事務所を経由して提出される場合には、毛呂山町から送付された総括表を会計事務所へ届けてください。

 なお、総括表が送付されなかった事業所につきましては、下記様式からダウンロードしていただくか、税務署から配布された総括表をご使用ください。

 

 


 

 

 

 

●総括表について

 

 ・印刷内容に変更等がある場合には、朱書きで訂正してください。

 ・納入書の要・不要について

   どちらかに○を付けてください。なお、無記入の場合は、納付書『要』となります。

 

●個人事業主の皆様へ

 

   社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)の導入に伴い、平成29年度(平成28年分)給与支払報告書より総括表に

  事業主ご本人様の個人番号(マイナンバー)を記載していただくとともに、その個人番号確認と身元確認が必要になり

  ました。

   そのため、個人事業主の皆様は給与支払報告書の提出の際に、本人確認書類の写しの添付をお願いします。なお、

  窓口に直接持参される場合は、原本のご提示でも差し支えありません。

 

●マイナンバーカード(個人番号カード)を持っている人

  マイナンバーカードをお持ちください。マイナンバーカードだけで本人確認(番号確認と身元確認)が可能です。

     

●マイナンバーカードを持っていない人

  番号確認書類と身元確認書類をそれぞれお持ちください。

番号確認書類:マイナンバー通知カードか、住民票の写しまたは住民票記載事項証明書でマイナンバーの記載のあるもののうち、いずれか1つ

     +

身元確認書類:運転免許証、公的医療保険の被保険者証、パスポート、身体障害者手帳、在留資格カードなどのうち、いずれか1つ

 

●電子申告を行う特別徴収義務者へのご案内

 

 新たに特別徴収を希望する特徴義務者が電子申告にて手続きする場合、第17号様式にある「「前年の特別徴収義務者指定番号」欄」については入力不要です。

 

※税務ソフトウェアによっては、全角文字等の入力を可能としていますが、送信エラーとなりますので、入力しないでください。

 

 

   

● 普通徴収切替理由書(兼 仕切書)について

 

  ・普通徴収に該当する方は、その理由ごと(普A~普F)に人数を記入してください。

  ・合計人数は、毛呂山町様式総括表の『普通徴収切替理由書(兼 仕切書)に記載した人数』と一致します。

  ・普通徴収とする場合は、必ず給与支払報告書の摘要欄に普A~普Fの該当する略号と『普通徴収』を記入してください。

  ・給与支払報告書を紙様式で提出する事業所は、特別徴収と普通徴収の仕切書としてご利用ください。

  ・給与支払報告書をeLTAXで提出する事業所は、普通徴収切替理由書(兼 仕切書)の提出は不要です。

       ただし、給与支払報告書(個人明細書)の『普通徴収』欄にチェックを入力のうえ、摘要欄に理由書の該当理由の略号(普A~普F)を必ずご記入ください。

 

 

 ダウンロード

 下記ファイルはA4サイズ横向きで印刷し、半分に切り取ってご使用ください。

     令和3年度 総括表・普通徴収切替理由書兼仕切書(386KB)(PDF文書)

   

● 給与支払報告書の提出について

 

 

 給与支払報告書の提出は、2月1日が提出期限となっております。つきましては、事務手続きを円滑に進めていただけるよう給与支払報告書の作成手引きや提出先となる市区町村の所在地便覧を下記様式からダウンロードしていただき、参考にしてください。

 

ダウンロード

令和3年度 給与支払報告書の手引き(358KB)(PDF文書)

令和3年度 市区町村所在地便覧(729KB)(PDF文書)

 

 

 


お問い合わせ 税務課 町民税課税係 (内線:198 ・ 199)
代表:049-295-2112   fax:049-295-0771
mail: zeimu@town.moroyama.lg.jp

ページのトップへ


トップのページへ戻る