第18回特別展 『鎌倉御家人毛呂季光の活躍と末裔たち』

開催期間:平成26年11月15日(土)~平成27年1月25日(日)まで 

 毛呂山ゆかりの鎌倉御家人毛呂季光は、源頼朝の側近として歴史書『吾妻鏡』に度々登場します。本展では御家人季光の活躍を中心に『吾妻鏡』の中の毛呂氏を追います。また、戦国時代の毛呂郷の在地領主・毛呂氏の動向や上州新田荘、出羽松山藩など各地の末裔たちについて取り上げます。
 

 

 §展示の構成
・平安から武士の時代へ
・毛呂氏の毛呂郷来住
・毛呂氏の出自と毛呂季光
・御家人毛呂季光~吾妻鏡の中の季光像~
・季光嫡男・毛呂季綱
・毛呂五郎入道蓮光
・関東大乱と毛呂氏
・毛呂合戦
・末裔たちの活躍~各地の毛呂氏~


§主な展示資料
・伝源頼朝像 (写真 京都神護寺蔵)
・一田幻世庵主(毛呂顕繁)位牌 (長栄寺蔵)
・木造十一面観音坐像 付胎内仏 (妙玄寺蔵 町指定文化財)
・『上野国志』稿本 (毛呂権蔵関係資料 太田市重要文化財)
・新田荘毛呂氏関係資料 (個人蔵)

 

☆関連事業 
※事前の申込みが必要です。前日までに毛呂山町歴史民俗資料館へ 

§歴史めぐり
『毛呂氏ゆかりの三山を歩く』

日時     平成26年11月30日(日)午前9時~午後3時
集合・出発 出雲伊波比神社(臥龍山)
持ち物     弁当、水筒、雨具
定員        先着40名(申込みが必要です)
☆埼玉県内最古の神社建築で毛呂氏再建の出雲伊波比神社本殿(国重要文化財)が鎮座する臥龍山、大永4年(1524)の『毛呂合戦』の舞台・毛呂要害ともいわれる竜ヶ谷山城、毛呂顕繁開基の長栄寺と毛呂氏館跡に続く石尊山を巡るコースです。毛呂氏の歴史と関わりの深い、身近で歩きやすい晩秋の毛呂の山々を訪ねます。


§郷土歴史講座
『源頼朝と毛呂季光』
   講師  落合 義明  氏(山形大学准教授)

日時  平成26年12月7日(日)午後1時30分~3時30分
会場  毛呂山町歴史民俗資料館 学習室

定員  先着40名(申込みが必要です)
☆鎌倉時代の歴史書『吾妻鏡』に度々登場し、源頼朝の側近として活躍する毛呂季光。黎明期の鎌倉幕府の中で御家人毛呂季光はどのような立場にあったのか、また、源頼朝はなぜ季光を登用したのかを考えます。


開催日:2014年11月15日 から 2015年1月25日
お問い合わせ 歴史民俗資料館
代表:049-295-8282   fax:049-295-8297
mail: rekisi@town.moroyama.lg.jp

ページのトップへ


トップのページへ戻る