『ワンナイトステイ』ホストファミリー募集

 

 『ワンナイトステイ事業』は、埼玉県の行う国際交流事業です。

 世界各国から、『国際交流基金日本語国際センター』へ、外国人の日本語教師が、日本語の教え方や日本の文化を学びに来ています。

 研修の一貫で、留学生たちは1泊2日のホームステイを体験します。

 その際のホストファミリー(受入家庭)を、県内のご家庭から募集しています!

 

ワンナイトステイの特徴 

 留学生は、世界各国で日本語を教える日本語教師です。

 日本語で会話やコミュニケーションができるので、外国語が苦手な人もホストファミリーを体験できます。

 まずは受入家庭に登録して頂き、希望条件(喫煙やペットの不可など)に合った留学生の受け入れをお願いしています。

 

 

ホストファミリー登録の条件

 ワンナイトステイ事業のホストファミリーに申し込むには、下記の1~3全てに該当する必要があります。

1.留学生の宿泊用に、個室が用意できる

 戸建てか集合住宅か、和室か洋室か、などは問いません

 

2.家族が2以上居る

 ホームステイ当日、友人や親戚を呼ぶことも可能です

 

3.学生の食事の内容などに配慮できる

 宗教や菜食主義など、食事などに制限があることがあります。ホームステイでは、ぜひ文化の違いを知って楽しんでください。

 なお、食事の制限などの事情は、受入がを依頼する際に必ず確認しています。

 

 

受入の流れ

 1.市町村の窓口でホストファミリーの登録をする

 登録は、各市町村で行います。毛呂山町に在住の家庭は、役場秘書広報課広報広聴係が窓口です。

 

2.留学生の受入依頼が来る

 県からの依頼を受けて、登録家庭に照会します。留学生の年齢・宗教・性別、喫煙の有無などの情報を提供し、ご家庭の都合を確認後受入を決定していただきます。

 

3.留学生へ自己紹介文を送ります。

  留学生へ、ご家族の情報やメッセージを送ります。

 

4.ホームステイ当日

 ホームステイは土・日曜日の1泊2日です。

 土曜日の午前に国際交流センター(JR北浦和駅より徒歩8分)で留学生と対面し、日曜日の夜までに留学生が国際交流センターに戻れるようにしていただきます。

 

 

ホストファミリーの登録 

  ホストファミリーの登録は、各市町村の窓口で行っています。

 毛呂山町に在住の方は、毛呂山町役場秘書広報課広報広聴係が登録の窓口です。

 

 詳しくは、窓口に直接、または電話・メールにてお問合せください。

 資料をご希望の方には、郵送・またはメールにてお送りしますのでご連絡ください。

 

 

事業の詳細について

 過去のホームステイ参加者の出身国、ホームステイのスケジュールなどは埼玉県ホームページワンナイトステイ事業(外部サイトへのリンク)のページでご覧ください。

 


お問い合わせ 秘書広報課
代表:049-295-2112   fax:049-295-0771
mail: hisyo@town.moroyama.lg.jp

ページのトップへ


トップのページへ戻る