郷土歴史講座 『雛祭りと雛人形』

 江戸時代中期の享保年間に登場した「享保雛」。毛呂山町にも享保雛が僅かに残されています。今回の郷土歴史講座では、享保雛の歴史とその時代について学びます。

※毛呂山町の享保雛は、3月23日(日)まで常設展示室内で公開されています。


日 時  平成26年3月22日(土)午後1時30分~3時30分

会 場  歴史民俗資料館 学習室

講 師  是澤博昭 氏 (大妻女子大学准教授)
      ※公開中の享保雛について、ギャラリートークもあります。

定 員  40人

申込み  3月21日(金)までに歴史民俗資料館


毛呂山町所在の享保雛
高さ45センチメートルを超す享保雛


開催日:2014年3月22日 から 3月22日
お問い合わせ 歴史民俗資料館
代表:049-295-8282   fax:049-295-8297
mail: rekisi@town.moroyama.lg.jp

ページのトップへ


トップのページへ戻る